読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 安全

バイク

最近明けても暮れてもギターの事ばかり書いてますが、バイクも乗ってない訳ではありません。正直な所、モチベーションは ギター>バイク な状態ですけど。
で、今年もSRC(セーフティ・ライダー・コンテスト)の時期がやって来ましたよ。で、今年もメンバー不足の為に参加して欲しいという要請が来ました。まぁ、今年はホンダのバイクだし(トライアルだけど)、去年の様に古いイタリア製トライアルバイクで四苦八苦という状況にはならないだろうし、どうせみんな普段バイクなんて乗ってないSRCの時だけライダーになる様な寄せ集めメンバーなんだから僕も気楽に参加する事にします。
参加して分かったのは、参加者が高齢化してるって事と、TLRのスピードメーターは若干の誤差があるって事、トライアルバイクでもスラロームはかなり速いって事、それと、やっぱり僕はヘタクソだって事。SRCに限らずエンデューロレースでもそうだけど、バイクのイベントって結構年配者が多いです。僕がそういうイベントしか行ってないからかも。僕のTLRのメーターは、タイヤのせいかメーターのせいか若干(5km/h弱程度)速く表示されるみたい。あと、トライアルバイクは座るととても走りにくいんだけど、スタンディングで走るとかなり速い。で、調子に乗ってたら、波状路とジグザグの波状路で脱輪という、最もトライアルバイクの真価を発揮する場面で大失態するという惨めな結果に。要は、トライアルに乗る前から問題だったバランス感覚が全くもって改善されていないって事が改めて分かって、この2年一体何やってんだか。ただ、トライアルバイクでもタイム競技はかなりイケるみたいなので、後はバランス競技で本領を発揮すればトライアルって無敵じゃね? 多分、トライアルをそこそこやってる人ならかなり良い成績を出せる気がします。そういう人がわらわら出てきたら「トライアル車部門」なんてカテゴリー分けされそうだけど。
結局今年も無残な結果に終わってしまいましたが、いま1つSRCに情熱が沸かないのはあの教習所みたいな地味なコース設定だろうなぁ。唯一面白いのはスラロームくらいで(パイロンスラロームじゃなくて、クランクやS時を織り交ぜた複合スラローム)、あれがジャンプが有ったり、ヒルクライムが有ったり、60km/hでコーナーリングとかなら相当面白いんだけど。それじゃ「安全運転大会」にならないけど。せめてエキシビジョンでモタード走らせるとか、希望者で教習所コースを使ったタイムトライアルやるとか有ったら面白いのに。