読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 低下

今月下旬に迫った知人の結婚式に向けて、弾き語りの練習をしてます。そこでやや問題が。
1つはピック。以前書いた通り、僕はIbanezの滑り止め付きピックを愛用しているんだけど、ピックが磨耗すると音が綺麗に出ません。エレキの時はそんな事全然気にならなかったんだけど、アコースティックギターの場合はそんな些細な違いが音に影響するみたいです。また、同じ滑り止め付きでもピックが変ると弾きにくくなります。弾き語りの本番用ももちろんですが、本番中に滑って飛ばしちゃう事も考えられるし、この際幾つか買っておく事にします。
もう1つはテンポが狂うということ。自分で弾き語りしてるんだから、歌と伴奏が外れるなんて事はありませんが、どうも徐々に速くなってしまうみたい。フレーズが変る時もテンポが変化する様な気もします。そこでメトロノームを買って一定のリズムで弾く練習をする事にします。買ったのはKORGのMM−1という耳にはめるタイプの物。
[asin:B000WQFNPY:detail]
イヤホンのコードが無いみたいなコンパクトな物ですが、これが一番安かったから。実際に使ってみると違和感が有ったり、弾いている時に耳元でチクタクチクタクと耳障りで不愉快なんだけど、確かにリズムが狂う時が有ります。メトロノームの音でまともに弾けない様では本番だって上手く弾けないでしょう。少々の障害が有った方が練習には良いかも。それはそうと、いかにも電子音という感じのチクタク音じゃなくて、ドラムの様なズンズンチャチャみたいな音だともっと楽しく弾けそうなんだけどなぁ。そんなメトロノームって有るのかな。
しかし、毎日毎日練習してると飽きてしまうと言うか、集中力が低下すると言うか、緊張感が無くなってしまいます。人前で歌う練習は、人前じゃないと出来ないのかも。