読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 下手

毎日ギターを弾いて、弾いた後は弦を緩めているんだけど、色々試行錯誤した結果最近は極端に短期間で弦が切れる事もなくなりました。それでもやっぱり3弦は比較的切れやすいんだけど、先日交換したSITの弦も既に4週間ほど使っているのでそろそろいい加減にセットで交換する事にしました。
今回はS・ヤイリのブロンズ弦。ハードオフで280円という破格値で売っている割には音質もそんなに悪くない、という噂を聞いたので試してみる事に。で、結果的にはストロークでは無難だけどフィンガーピッキングアルペジオではイマイチの印象。今まで使っていたSITのフォスファーブロンズの秀逸さを思い知らされる結果に。音が伸びないし、相当しっかり押弦しないと綺麗に鳴りません。同じギターで同じ曲を弾いているのに、自分が凄くヘタクソになった様でガッカリです。
弦でこうも変るのも驚きですが、弦に文句を言う前に弾きにくい弦でもしっかり鳴らせる程度の腕力とテクニックは欲しいです。その上で、自分好みの弦を選べればいいんだけど。仕方ないので、弦の寿命と言われる2週間程度はこの弦で頑張って弾いてみる事にします。次はどうしようかなぁ。SITは素晴らしいけど高価だし、島村楽器オリジナルのHISTORYフォスファーブロンズがコストパフォーマンス的に一番有力かな。