読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 素直

アンプを買いました。中古のヤマハエレキギター用アンプです。アコースティックギターをいつも弾いているので、あえてエレキのアンプを買う必要も無いのですが、エレキギターもすっかり放置気味なのでたまには弾いてみようかと思います。誰かにギター演奏を披露する予定もないし、エレキなら尚更だし、自宅で練習に使うだけなら以前書いたVOXのプラグアンプが欲しかったのですが、1500円という価格に負けました。

このヤマハのアンプ、とてもコンパクトなアンプで、100V電源のほかに乾電池でも使えるポータブルなアンプです。ですが、乾電池が使えないという理由で破格値でした。一度分解してみたものの原因不明です。とりあえず使えるし、屋外に持ち出す予定も無いので構わないんですけどね。
早速エレキを繋いで音を出してみます。安っぽい小さなアンプですが、案外ちゃんとした音が出ます。クリーンな音とドライブが掛かった音を切り替える事が出来ますが、ドライブを掛けるとかなり歪んだメタルっぽい音が出ます。それは良いんだけど、その音が似合うロック系の曲はレパートリーに無いのでちょっと無意味。たまにはロックな曲でも練習してみましょうか。
今回初めて手持ちのエエキギターをアンプを通して音を出してみたのですが、思ったよりもギターそのものの音を素直に大きくした様な感じになるのが驚き。具体的に言うと、僕のギターは3弦4弦がポヨーンという様なちょいと間の抜けたような音がするのですが、アンプを通してもやっぱりポヨーンとした音になります。今まで、エレキなんて電気的に音を作ってるだけじゃないかと思っていたのですが、実際にはギターそのものの音が増幅されるようなものなんですね。だから、ギブソンレスポール僕のSG・GALANでは外見はソックリでも全く違う音になるのでしょう。まぁ、そうでなければあれだけ高価な意味が有りませんけどね。あともう1つ気付いたのは、ギターのピックアップ切り替えのスナップスイッチが接触不良気味で調子が悪いです。本気で使うならスイッチも交換ですね。
エレキはエレキで楽しいのですが、電源を繋いだり、ギターとアンプを繋いだり、更にヘッドホンなんか使うと凄く面倒臭くて嫌になってしまいます。いや、エレキなら当たり前なんだろうけど、アコギの手軽さに慣れると億劫で仕方ありません。
やっぱりVOXのアンプにしとけば良かった。このままではインテリアになりそうです。