読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 とおくはなれて そばにいて

レビュー

とおくはなれてそばにいて―村上龍恋愛短編選集

とおくはなれてそばにいて―村上龍恋愛短編選集

★★☆☆☆
あらすじ
村上龍の恋愛短編小説らしい

レビュー
図書館で借りた3冊目。
村上龍の恋愛短編小説らしいので借りて読んでみました。
村上龍も「恋愛小説というカテゴリーを考えて書いたことは無い」と言うように、普通の恋愛小説と思って読むとナンジャコレは?と思います。しょっぱなからコアというか、恋愛とセックスって切っても切り離せない関係にあるものだとは思うんだけど、しょっぱなからア○ルってどうよ?しかもかなり繰り返し繰り返し描かれていて、更に愛情に溢れるセックスではなくて、かなり倒錯した印象を受ける作品が多くて、割と普通め(?)な小説が出てくるとホッとします(笑)
僕はもっと愛情に溢れる様な作品の方が好きなんだけど、そういうのばかりじゃつまらないし、難しいですね。