読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 トレーニング










土曜日は仕事、日曜日は雪。子供の送迎なども有って、何にも出来ない。一日一回筋トレやってるんだけど、「やってる」と言えるほど本格的にやってる訳じゃなくて、こんな状態で向上する訳ないじゃん。
何か良い方法無いかな?って考えて、そういえば会社の筋トレマニアが市の運動施設でトレーニングしてるって言ってたのを思い出した。調べてみると幾つか施設が有って、その中からマイナーで利用者が少なそうな所を見つけて行ってみた。

利用料金は半日で150円。機材はかなりショボいけど、僕はエアロバイク(自転車漕ぐタイプの運動器具)が有れば良いから他の機材はどうでもいい。だから小さくて目立たないショボい施設を選んだ。狙い通りというか、予想を遥かに下回る利用者数。日曜日なのに誰も居ない。管理人さんに聞いたら、利用者は一日で2〜3人程度!? そのうち無くなっちゃうんじゃないか?

とりあえずエアロバイク漕ぐ。電源を入れて適当にセッティングする。結構古めかしくて昭和な感じがする・・・。それでも負荷を掛ける(ペダルを重くする)と、坂道を漕ぐ様な状態は再現出来る。結構、いやかなりしんどい。天気を気にせず短時間で効率良くトレーニング出来るのは素晴しい。
負荷の再現だけじゃなく、自分がどれ位の運動量をこなしているのかが数値化されるのはとても分かりやすくて良かった。どれ位を目安にすれば良いのか分からないんだけど、とりあえず何となくコレ位で漕げば実践的かな?ってやってみたのがペダル負荷4kg/m、ペダル回転数40ちょっとrpm。それで出力が200wくらいだった。ペダル3kg/mくらいにして回転数上げた方が良いのかもしれない。ママチャリの様に単純にペダルを踏み下げるだけだと180wくらいしか出せないのに、持ち上げる事も意識して漕ぐと200w超えるなど、漕ぎ方で出力が上がるというのがリアルタイムに数値で分かるから、効率の良い漕ぎ方の練習になるかも。
1時間ほど漕いだら、生まれたての小鹿の様に足がプルプルしてた。

天候に左右されず短時間でトレーニング出来て素晴しいんだけど、この手の機材って喜んで買ったは良いけど続かずに邪魔な粗大ゴミ化するのは良く有る話で、今日その理由が良く分かった。退屈してしまうんだ。本物の自転車の様に景色が変わる訳でもなく外からの刺激が無くてすぐに退屈になってしまう。加えて、負荷を掛けるとかなりしんどい。外は雪が降ってて暖房も効いてないのに、あっという間に汗だくになる。このしんどさを何も紛らわせるものが無い状態で長時間耐え続けるのは、精神的に相当辛い。TV見ながらとか、音楽聴きながらなら多少紛れるかも。また次回やるなら音楽プレイヤー位は持って行った方が良いかも。1回150円という料金と、わりと近くという立地条件、朝から夜までやってるという好条件なんだけど、あの退屈さに耐えられるかが問題。また行くかちょっと微妙。