読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 ウォンチューステイフォーザゼン








ザゼンソウを見たからとか、KinkiKidsのブンブブーン高見沢俊彦が座禅してたからとか、そういう訳ではないと思うんだけど、座禅してみたいんだ。
何故?っていう明確な理由は分からないんだけど、焦燥感とか、やるせなさであるとか、そういった何ともいえない感情が纏わりつくんだ。昨日下山後に会った年配のパーティと少し話した際、僕が国見まで歩いた事を告げると「え?サイボーグみたいだな」って言われた。もっと歩く人は沢山居る。だけど山を歩いている時も、どうしてここまで自分に何かを課そうとするんだろう。まるで修行僧の様に。自転車でも、わざわざ坂道を上ってみたり。そうやって僕は何を目指しているんだろう。それが自分でも分からない。
そういう心のざわつきを、座禅をする事で何か変わるんじゃないかなってふと思った。悟りを開く様な。そうすれば、もっと心穏やかに生きる事が出来るんじゃないかって。でも座禅って何処でやるんだろ。素人が独りで勝手に出来るものなんだろうか。座禅と瞑想は違うんだろうか。誰か教えてくれるんだろうか。かといって日頃大して精進もしていないボンクラ坊さんに座禅を師事するってのも何か違う。
って所まで考えて、あぁ、こうやって宗教にハマるんだ。って思った。こんな心境の時に徳の有りそうな人がもっともらしい事を言ったなら、「あぁ、なるほど!」って思ってしまいそうだよ。しかもこちらはストイックさを求めてるんだから、多少の難題吹っ掛けられても「精進します!」って受け入れてちゃいそうだよ。
日頃ごろごろして自己中心的で怠惰な生活を送る事が、実は進化なのかもしれない。