読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 ピチピチパンツ










登山とかジョギング等でも今はタイツが流行りなんだよね。ピッチリと下半身にフィットするサポートタイツ。機能的らしいけど、1分1秒を争そう様なシチュエーションならともかく、普通に歩いたりジョギングしたりする程度なら要らないんじゃないか。などと思っていたんだけど、新たな問題が出てきたんだよ。それは自転車用のレーサーパンツなのさ!
これまた厄介で、ショーツって言ったりレーサーパンツって言ったり、モンベルではレーサータイツって言ったり、ところでこれはインナーなのかアウターなのか?インナーなのにアウターとして穿いたら恥ずかしいじゃないか。それ以前にこんなピチピチパンツ穿くのは恥ずかしいじゃないか。って思ってたんだけど、自転車でスピード出そうと思ったらどうしてもピチピチにならざるを得ないという事を身をもって実感した次第です。
自転車にとって風が最も厄介な要因で、空気抵抗はなるべく減らしたい。ヒルクライムなら大した速度出ないから別に何でも良いだろうと思ってダボダボの服を着て走ったんだけど、意外にスピードが出るのと、ショートパンツは漕ぐ時に裾が抵抗になったり、そういうギリギリの状況だからやっぱりなるべく抵抗となる要因は排除しておくべきなんだろう。
なんて事を考えながら、レーサパンツ1枚くらい買っておくべきなのかな。なんて思って見てたんだけど、あんなピチピチパンツのくせに結構高いじゃん。僕はレーサーじゃないから当分良いや。そもそもMTB乗りもレーサーパンツ穿くんかいな?

ちなみに上はこれ。ワークマンで山登り用に買ったジップ付き長袖クールシャツ。1280円。画像では見た目がアレだけど、伸縮性に富んだポリエチレン製で身体にフィットしてなかなか良い塩梅。とても1280円とは思えない超おすすめ。フィット感は大切で、ダボダボのシャツ着て汗をかくと結構汗冷えするんだよね。とりあえず試しに1枚買ってみたんだけどこれが結構秀逸だったから、もう1枚買い足した。この手のシャツは色々種類が有るのと、店舗によって取り扱いが有ったり無かったりするけど。あと、時期を逃すとサイズと好みのカラーが無くなる。自転車で使うなら赤色でも良かったかも。自転車なんてマジ漕ぎしたらMTBでも30km/h位出るから、シャツなんか何着てても分かんないって。シャツは何でも流用出来そうだけど、レーサパンツは代用する様な物は無いね。流石のワークマンもレーサーパンツは売ってないね。