読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 ためらう指先










半年振りに髪を切った。肩に届きそうな位まで伸びて毛先は跳ねるし、目や鼻に掛かってくすぐったいし、ヘルメット被ると何処の土方?ってな感じだし。汗ばんだ長髪で制御盤に頭突っ込むと感電しそうだし。
来週会社の偉い人が来て、「どやな。仕事ちゃんとやっとるけ?」という事らしく、無造作に伸ばした髪とヒゲのオッサンではちゃんと仕事していても「なんだコイツは」って思われかねなくて、偏見を持たれて面倒な事になるのも面倒くさいから髪切ろ。長髪とヒゲが似合うのはイタリア人だからで、日本のビジネスシーンではやっぱりNGだよな。
カットを担当したお兄さんに「3cm位かな。バッサリ切って下さい。」って伝えたものの、お兄さんチョロチョロとしか切らない。あぁもう、もっとバッサリ切ればええやん。いっそバリカンで!って思うものの、切り足りないのは修正出来るけど切り過ぎたら戻せないっていう躊躇いが有るんだろうな。というか、ヒゲで長髪のオッサンがどんなヘアスタイルを所望しているのか掴みきれて居ないというのが本音なのかも。いや、別に岡田准一とか藤木直人にしてくれちゃっても構わないんだけど? もっと切ってくれりゃ良いのに、と思いつつも何度も修正をお願いするのも面倒くさくなって「はい。良いです。」って言って帰ってきたんだけど、風呂入って頭洗ったらめっちゃ軽いよ!結構バッサリ切ってたんだ!っていうか今までどんだけ伸びてたんだよ!
本当はもう少し長くなるまでチャレンジしてみたかったんだけどね。以前社長が「髪を結ぶのはアカン」みたいな事を言っていたのが引っ掛かっていて、おちょんぼしなきゃいけない程伸ばすとNGかなというのが一応僕なりの会社での基準だった。平社員ならまだしも、ある程度のポジションの人間がだらしない格好をするのはやっぱり好ましくない訳で。それにしても、ヒゲでも長髪でも誰も何も言わない。いや、そろそろマジでヤバいよな、って思う位になっても誰も何も言わない。結構辛辣で率直な意見を言う部長すら何も言わない。誰も何も言わないって事は、とても自然で似合っていて、もしかして僕って岡田准一とか藤木直人とかジョニー・デップなのかもしれない。




オカダのはなし

オカダのはなし

∞Octave

∞Octave