読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 横山ダムまで









好天の週末。泊まりで山に行きたかったけど土曜日は空けられなかったので自転車漕ぐ。僕の体力の限界は60km前後という事は分かったから、じゃあ片道30kmで何処に行けるだろう?気持ちよく自転車漕げる道は何処だろう?って考えてた。揖斐川沿いに走ると良さそうな感じ。国道303号はトンネルが有ったりするから自転車では走りにくいけど、揖斐川の対岸の道路はほとんど車が走らないから自転車漕ぐには良いんじゃないかな。横山ダムまで走れば60kmくらいで丁度良いんじゃない。もう自転車の為に有る様なルート。



AndroidGoogle My Tracksで作成
活動タイプ: サイクリング
説明: 横山ダムまで往復
総距離: 58.87km(36.6マイル)
合計時間: 3:46:29
移動時間: 3:14:37
平均速度: 15.60km/時(9.7マイル/時)
平均移動速度: 18.15km/時(11.3マイル/時)
最高速度: 58.50km/時(36.4マイル/時)
平均ペース: 3:51分/km(6:11分/マイル)
平均移動ペース: 3:18分/km(5:19分/マイル)
最速ペース: 1:02分/km(1:39分/マイル)
最大標高: 263m(864フィート)
最小標高: 51m(169フィート)
標高の上昇: 792m(2600フィート)
最大傾斜: 18 %
最小傾斜: -24 %
記録: 2015/7/25






霞間ヶ谷。池田山の山腹を通る茶畑ロード。気持ち良いワインディングロードを漕いでいたら、ゼッケンを着けたランナーをちらほら見かける。あれ?何か競技やってる?ってゼッケンを良く見ると「夜叉ヶ池マラニック」だった。ヤバいなぁ。コース丸被りだよ。はぁはぁ言いながら走るランナーの横を自転車漕いで行くのはかなり気が引ける。仕方が無いから国道303号に出て国道を進む。






横山ダム。何故かママチャリの爺さんが駆け抜けていく。ダムまでの国道も結構な坂なんだけど。というか、この先当分何も無いんだけど何処まで行くんだろう?それはともかく、道中死ぬかと思った。冗談じゃなく。トンネルの歩道が狭くて、しかも道路側には反射板の支柱が立ってるわ、壁際には土嚢が有るわ、車道とは20cm位の段差が有るわ、引っ掛けたりバランス崩したりして車道に落ちたら死ぬ。しかもトンネル内漏水で泥だらけだよ!(>_<)






あかん。国道はもう走れない。って事で対岸の道路で帰る。マラニックのランナーが走ってるけどすれ違いになるから、徐行すれば良いかな。向こうに見える橋は国道303号。国道に比べたら道路はかなり狭いけど、自転車では快適。途中に滝が有ったりダムが有ったり、サイクリングヤホー!(・∀・)






日中は30℃超えの真夏日ガリガリ君でも食わなきゃやってられねー。ってコンビニでガリガリ君買ったら当った。いや、2本も要らないんだけど。でも食うけど。





横山ダム近辺ではロード漕いでる人を良く見かけた。車積で来るみたい。でも道中の国道303号の対岸道路は快適だし景色も良いし変化も有って良い。霞間ヶ谷も良いし、自転車漕ぐには良い道だった。僕のお尻の限界はやっぱり50km前後。コンビニで休憩しないと持たない。お小遣い入ったしサドルも替えよう。