読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 山靴 キャラバン C2−02

登山関係






※登山靴は個人差が有ります。体格や筋力の違いとか、歩くルートや装備重量の違い等で求められるものが変わってきます。個人的な感想なので、他人の意見を鵜呑みにしないで下さい。



3シーズン日帰り用の靴がそろそろヤバそうなので、軽登山靴を買った。キャラバンのC2−02というモデル。型遅れ品になるらしく、現行で言うC1−04相当のトレッキングシューズみたいだ。何でキャラバン?っていうと、安かったから。定価13000円が税込み7990円だった。8千円なら1シーズンで履き潰しても諦めがつくかな。







赤いカラーリングでイケイケな雰囲気。ただ良く見るとビニール生地っぽくて安っぽい印象はぬぐえない。安いトレッキングシューズに過度な期待はしちゃいけない。トレッキングシューズの類だからソールも全体も剛性は低く柔らかめ。トレランシューズほどグニャグニャじゃなく、適度な硬さ。






ソールはビブラムではなくてキャラバンオリジナル。ただビブラムなら無条件に素晴しいっていう訳でもないので別にそこそこグリップすればオリジナルでも構わない。濡れた岩場や木道、ガレ場、ザレ場、土路面等歩いてみたけど、ソールに関しては僕は特に不満は無かった。






靴紐のフック部分はかなりしっかりしてる。シマノの自転車シューズみたいにキツく引っ張ったら取れちゃった、なんてマヌケな事にはなりそうもない。安いカテゴリーの割には比較的しっかり作られている印象だけど、高価な靴の様に甲の部分とくるぶしの部分で締め加減が変えられる様な構造にはなってない。






インナーソールは割と厚めのスポンジ状の物。インナーを取って中を覗いても、割としっかり縫製されてる感じがする。安い割には良いかもしれない。ゴアテックスで防水なんだけど、どの程度の防水効果が有るかは雨の中歩いていないので分からない。






今まではモントレイルのトレイルランイングシューズ(マウンテンマゾヒストMID)を履いていた。外見は安っぽいスニーカーみたいだけど、履きやすく歩きやすく、この靴で相当歩いた。雨の劔岳も、西穂高岳奥穂高岳縦走もこの靴だった。軽装な日帰り装備なら絶大な信頼感が有った。それならまたモントレイルを買えば良かったんだけど、1つだけちょっと気になる所が有って、それは足先が若干緩いという事。20kmを越える行程を歩いても大丈夫だったから、ほんの些細な事なんだけれども下りでは少し気になる。フィット感だけで言えばサロモンのトレランシューズが秀逸だった。防水性が全く話にならないけど、履いた時のフィット感は感動すら覚える程で、足に吸い付く様なあのフィット感は他の靴では経験した事が無い。だから次に買うならサロモンかな、って思ってた。
なのに何でキャラバンなんだ?っていうと、ショップで試し履きしたサロモンのトレッキングシューズは、僕が履いたトレランシューズの様な感動的なフィット感は得られなかった。それよりもキャラバンの方が足に合っている感じがした。サロモンのトレッキングシューズよりも安かったっていうのも理由の1つではあるんだけど。
キャラバンを履いてみた印象は、悪くない。派手な割に安っぽい外観も、そもそもがモントレイルだって安っぽかったから大して気にならない。グリップも悪くない。ただ唯一問題なのは、ハイカット部分が足首を圧迫して長時間歩くと痛むという事。靴紐を緩めてみたりしたけど、一度痛んだ足首は復活しない。履き方の工夫が必要かもしれない。
夏靴なら何でも良いやって思っていたけど、それはモントレイルが秀逸な靴だったからなんだと今更ながらに思う。20kmを越える長丁場を歩いても、累積標高2000mを越える行程を歩いても、険しい岩場を歩いても靴で問題は出なかった。やっぱり無雪期の日帰りならトレランシューズが良いと思ったんだけど、トレランシューズでハイカットってほとんど無いのと、トレランシューズって防水に関しては気を遣ってないっていうのが困り物。
とりあえずすばらくはキャラバンで歩いてみる。



追記 2016.09.10
靴破れた。
f:id:single779:20160911201003j:plain
左の爪先が屈曲する部分の表皮が破れてる。購入から丁度1年。それほどハードな山は歩いていないし、それほどの頻度でもないんだけど、1シーズンで履き潰しても良いと言いながら、この使用頻度と歩行距離ではちょっと早過ぎるんじゃなかろうか。幸いゴアテックスは破れてないみたいで水を掛けても中は濡れないんだけど、この部分は屈曲して負担が掛かりそうだからどれだけ使えるのかは微妙な所。安かったとはいえ、1シーズンで8千円かぁ。

追記 2016.11.5
右の爪先部分もほつれてきた。爪先の曲がる部分は元々構造的に弱いみたい。旧モデルだから今さらこの靴を買う人も居ないと思うけど、ハードに歩くならやめておいた方が良いと思う。