読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 膝用サポーター ZAMST EK−5










山登りでハードな行程を歩くと下りで左膝が痛むんだけど、それが左膝に起因するものなのか、それとも身体の他の部位の不具合が左膝の現象として現れるのか判断が付かないものの、とりあえず手軽にサポーターで軽減できないかと考えてみたんだけど。

ZAMST(ザムスト) EK5 膝用サポーター372003  Lサイズ

ZAMST(ザムスト) EK5 膝用サポーター372003 Lサイズ

この手の製品って性能の判断が難しいんだけど、おおむね好評のZAMST(ザムスト)のサポーターを買ってみた。スポーツ用品店で店員さんにアドバイスを受けつつ着け心地を確認してみて、ソフトサポートのEK−3ではなく、ミドルサポートのEK−5にしてみた。




実際に着けて歩いてみた。登りは支障が無いので、下りのみ装着。行程が長い白山の平瀬道の下りで使用。結果はイマイチだった。まずサポートがかなり強く、サポートを着けた足がロボットみたいになる。その反動で反対側の足に負担が掛かる。普段は痛まない腰まで痛くなった。サポートの影響で歩き方が偏り、腰に負担が掛かったのかもしれない。サポートする分膝の痛みは軽減されるかと言えばそうでもなくて、血行を悪化させるせいなのか歩き方が変わるからなのか、余計に悪化を加速させてしまう印象。白山の後サポーター無しで20kmのハードな行程を歩いたけど膝も腰も痛まなかった事から、サポーターは逆に悪化させてしまう様な印象を受ける。
これは装着する人の状態から求める性能や使用するシチュエーション等で評価は変わると思うものの、そういう事が起こり得るからわざわざ店頭でアドバイスを受けつつ選定した買ったのにこの結果はちょっとお粗末だった。サポートを弱める為にベルトを緩めにすればマシになるかもしれないけど、Lサイズでも結構調整幅がいっぱいいっぱい。LLにしときゃ良かったというか、もっとサポート力が弱いEK−3にしときゃ良かったというか、ネットで買えば千円は安く買えたというか、少しヘコんでます。5千円有ったら色々欲しいもの有ったのに。こんな金掛ける位なら医者に行けば良いのにって思うんだけど、普段は痛まないから原因を特定するのは難しいかもしれない。サポーターは難しい。

ZAMST(ザムスト) EK5 膝用サポーター372003  Lサイズ

ZAMST(ザムスト) EK5 膝用サポーター372003 Lサイズ