読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

ひたすらまっすぐ

地味に一輪車の練習をしています。

 

週末ごとにしか練習する時間が無いんだけど、週末ごとに空いた時間を使って練習してる。こんなモノ乗れるのかよっ!?って思ってたんだけど、練習する度に少しずつだけど上達しているのが分かる。

最初は柵につかまってまたがるだけ。

次に柵につかまりながら漕げる様になり、

柵から手を離して漕げる様になり、

今は柵から手を離してコンスタントに30~50mほど進める様になった。前は10回~20回に1回の割合で漕げていたのが、今はほぼ毎回漕げる。地味に上達してる。

 

んだけど、ここで問題が。進めるけど、曲がれない。

真っ直ぐならコンスタントに乗れるんだけど、曲がれない。子供に聞いても「傾ければ良いんじゃね」って言うだけで、いや、そりゃそうだろうけど。今はネットで練習方法とか色々紹介されているんだけど、大抵は「漕げる様になるまで」で、漕げる様になってからの具体的な練習方法とかコツが見当たらない。そもそも自分自身、前乗れなかったのに今乗れるのは、何がどう違うのか?って聞かれても、感覚的なものだから具体的に答えられない。なんとなく重心の位置が感覚的に分かる様になったという様な感じ。

今まではひたすら「バランスを取ること」を練習してきたんだけど、多分曲がるってことは一時的に「バランスを崩す」ってことなんだと思う。それを反射的に身体が拒絶するんだと思う。

まぁ慣れだとは思うんだけど、当初は自宅前の路地は広くて車通りが少ないから充分練習できるって思ってたのにいざ一輪車漕いでみると意外に窮屈で、もっと広い所に移動して練習した方が良いのかもしれない。

近所のおばちゃんに「上手になったねー」って言われたけど、いやいや、こんなんじゃとても山は走れない。

 

とりあえず、

・曲がれる

・力まずに乗れる様にする

・補助無しでスタート出来る様にする

が当面の目標です。