読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

サングラス(オーバーグラス)

以前JINSのカラーコントロールレンズのメガネを作って登山用のサングラスとして使っていたんだけど、これがどうも暗くなり過ぎる。紫外線によって透明なメガネレンズが黒くなるという自動的な可変透過率サングラスでとても機能的なんだけど、暗くなり過ぎるから逆光状態だととても見難い。レンズの性質上外気温が低いとより黒くなる傾向になるらしいんだけど、別に夏でも暗くて見難い。気のせいかな?って思って以前使っていたメガネにクリップで固定するサングラスを使ってみたら、それは特に暗すぎず見やすい。JINSのカラーコントロールレンズに難が有る。

便利なんだけど見難くては意味が無くて、でもせっかく買ったんだし。って我慢して使ってたんだけど、やっぱり見難いから以前のクリップ式のサングラスを使おうかな。って思ってた時に、オーバーグラスを見かけた。オーバーグラスは普通のメガネの上から掛けるサングラス。以前からこの手のサングラスはよく売ってるんだけど、今回見かけたのはオーバーグラスなのにレンズ部が跳ね上げ出来てサングラス無し状態に出来る。これ便利かも。

f:id:single779:20160326205133j:plain

LOGOSで売っていたオーバーサングラスLS-45-2。

2眼タイプ(普通のメガネ形状)のオーバーグラスも有ったけど、そちらはサングラスを跳ね上げ出来ないタイプだった。

 

f:id:single779:20160326211841j:plain

側面部分まで覆っていて機能的。店員さんは「花粉症にも良いですよ」って言っていたけど、さすがに普段からコレはちょっと・・・。ツルの部分が黒色単色なのがLS-45-1。迷彩柄がLS-45-2。偏向レンズで紫外線カット率は99%、可視光線透過率は10%。サンプルを掛けてみた限りでは暗過ぎる感じはしなかった。

 

f:id:single779:20160326211931j:plain

サングラス部分を跳ね上げ出来る。暗い場面やサングラスが不要な場面では有効。ツルの部分は少しキツめな印象。顔幅がある人は長時間掛けると辛いかもしれない。鼻あて部分も普通のメガネの上を乗り越えて鼻に当てるから、普段使うメガネの形状によっては合わない場合も有るかもしれない。

 

f:id:single779:20160326212015j:plain

収納用ポーチ付で3千円。偏光レンズのサングラスでこの機能でこの値段なら悪くないかなと思う。サングラスっぽいデザインも良いんだけど、オーバーグラスだからどうしても大柄で顔から浮いた感じになってしまってスポーツサングラスの様なフィット感は無い。まぁ近視でスポーツサングラスだと掛け替えなければいけないし、そういう煩雑な手間を考えたら仕方が無いかな。

 

 

追記

雪山で使ってみた。レンズの暗さは丁度良くて、曇天でも暗すぎて見難いという事は無かった。オーバーグラスで側面まで覆われているので、半分ゴーグルみたいで悪天候だと都合が良い。反面、曇りや氷雪などで見難くなると面倒で、曇り止めの処理はしておいた方が良いと思った。