読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

インソール モントレイル ENDURO SOLE GU2061 011

 

 登山靴用のインソール(中敷き)を買った。中敷きは色々なメーカーから様々な種類の製品が販売されているんだけど、どれも良い事しかうたっていないし、結構いい値段するし、でも実際に使ってみない事には効果が分からないから悩ましいところ。そこで、下記サイトを参考に選んでみた。

kgfreeguide.com

 

 

 

そもそも、何でインソールを買おうと思ったのかと言えば、先日手に入れたドロミテの登山靴が室内での試履きではすこぶる良かったものの、実際に履いて歩いてみるとイマイチしっくりこない。かかとの収まりが悪くて靴の中で遊ぶ。特に登りで顕著で、かかとが擦れて痛くなる。会社の友人も某有名メーカーの4万超えの登山靴を買ったは良いけど足に合わなくて酷いマメが出来たけらしく、インソールを替えたらかなり効果があったって言っていた。良いインソールに替えてみようかと思う。

 

 

f:id:single779:20160504194509j:plain

買ったのは、モントレイルのエンデューロという製品。エンデューロエンデューロLPという製品が有るんだけど、LPは若干薄いみたい。モントレイルのトレランシューズを履いていて、それが見かけによらず随分と良かったからインソールも良いんじゃないかという思い。定価4000円。実売3715円。そこそこ良い値段。

 

f:id:single779:20160504133211j:plain

ドロミテの標準インソール(上)と、モントレイルのインソール(下)。厚みが全然違う。クッション性は良くなりそうだけど、あまりにもピッタリサイズの靴だとキツくなるかもしれない。

 

f:id:single779:20160504133300j:plain

裏側。標準のインソールに対し、モントレイルのインソールは凝った構造になっている。かかと部分は腰が有るクッション素材(青色部分)が使われているのと、土踏まず部分も硬めの素材が使用されていて形状を保持する(銀色部分)。土踏まずにフィットして履き心地が良い。

 

f:id:single779:20160504133516j:plain

サイズが26.0、27.0と1cmおきしか無いので心配したけど、丁度良いサイズで靴にぴったり収まって良かった。本来の使い方は100℃に加熱した状態で履いて自分の足型に成型するんだけど、普通に履いていてもそのうち馴染むらしいからしばらく履いてみる。ややキツめになるものの、元々若干緩めな印象だったから丁度いいかもしれない。

 

追記

そこそこ長い行程(18km程度)で急登からフラット、急な下りまで歩いてみたんだけど、インソールでどうにかなる様なものでは無かった。まぁ標準のインソールよりは遥かに快適ではあるけど、根本的な問題の解決には役に立たない。高負荷用に買った靴なのに負荷を掛けられないんじゃ話にならない。