読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

SRX-6 燃料系トラブルシュート2

SRX-6

 

 

 

色々やってみたけど走行中にガス欠状態になる。燃料コックからはガソリン出るので、その先、キャブレター側の問題っぽい。仕方ないのでもう一度バラす。

f:id:single779:20160710155129j:plain

標準状態のSRXはキャブレターの脱着がとてつもなくやり難い。何度もバラすの大変だから、もうエアクリーナーボックス外してしまう。ただ、エアクリボックス外す為にはリヤタイヤ、インナーフェンダー、リヤブレーキのマスターとかいっさいがっさい外さないといけない。これまた面倒くさいけど、何度もキャブバラす事を考えたら取っ払ってしまった方が楽。

 

f:id:single779:20160711201450j:plain

フロートバルブも特に異常は見られない。そういえばフロートバルブにストレーナー(網)がついてたっけ。バルブを外してみたけど、特に詰まっている感じはしない。パーツクリーナーで洗浄して戻す。

 

f:id:single779:20160711205229j:plain

エアクリボックス外しちゃったから、ファンネルにしとく。ほんとはパワーフィルターにするつもりだったんだけど、パワーフィルターのスポンジが劣化してそうなのと、バイクの師匠Sさんが「別にファンネルで良いんじゃね?セッティング出てたし」って言うのでとりあえずファンネルとSさんのセッティングで組む。ホースはクランクケースのブリーザー。後で処理する。

 

f:id:single779:20160711210159j:plain

もう1点、ガス欠になる要因としてガソリンタンクのキャップの詰まりが疑われる。ガス欠した時にもココを疑ってタンクキャップを開けたりしていたので多分問題は無いと思うものの、一応分解点検しておく。ところが、タンクキャップにチェックバルブが入ってない。本来は上の2つ並んだ穴の部分に一方通行のバルブが入っているはず。多分以前同様のトラブルが発生した時にも疑って取り外したんだと思う。チェックバルブは部品としては出なくて、タンクキャップASSY交換になってしまうから。チェックバルブが無くても転かさない限りはこぼれる事は無い。

 

始動は出来たけど掛りが悪い。ガス欠ではなくて、パイロットのセッティングの問題の様な印象。平日の夜ではのんびりセッティング出来ないし、こんな状態では息つきしてロクに走れないので週末にでも調整してみる。

てな訳で、結局ガス欠の原因は何だったのかいまだにイマイチはっきりしない。トンネルの中でエンストとか、足が痛くて蹴れない位キックするとか、もう勘弁して欲しい。