読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

バックパック GRIVEL MountainRunner12 GV-ZAMTN12

バイク

 

 

 

バイクに乗る時に使おうと思って買ったトレラン用のバックパック、グリベル・マウンテンランナー。トレランやらないのにトレラン用のバックパック使うのは少々気後れするものの、非常に高いフィット感、多種多様な収納部、ボトルホルダーが有る、何よりカッコイイって事で、バイクに使うにはうってつけなんじゃないか。そもそもグリベルなんて山やってる人しか知らないだろうから、ん?新しいバイク用品?って思われるかも。

 

f:id:single779:20160819203540j:plain

ライディングに適したバックパックを探していて、そういえばトレラン用のザックが丁度良いんじゃないかと思って買ったGRIVELのMountainRunner12。トレラン用のザックといえばサロモンとかアルティメイトディレクションとかが主流なのかなと思うんだけど(トレランやってないので詳しくは知らない)、グリベルも作ってた。軽量化が重視されるトレラン用品において、グリベルはかなり丈夫に作られている。12ℓの容量ならちょっとした日帰り登山とか、サイクリングとか、いろんな用途で活用出来そうで重宝しそう。

 

f:id:single779:20160820184853j:plain

ザックとかバックパックと言うより、ベストみたい。収納出来るベスト。背面はもちろん、ショルダーストラップ部にも細々と収納出来る様になっていて機能的。ただ、収納部がどれも小さ過ぎて入れられる物が限られる。

 

f:id:single779:20160820184854j:plain

メインの収納部は3気室(3つに仕切られている)になってる。一番上の横ジッパーは小物、その下の横ジッパーがメイン、向かって左側面の縦ジッパーは表側収納部、向かって右側面の縦ジッパーがバックパネル(背負う部分)側の収納部にアクセスする。各気室は独立していて、他のシッパーからはアクセス出来ない。メインの横ジッパーは開口部が小さくて大きな物は入れにくい。表(GRIVELのロゴ部)はよく見るとメッシュ素材になっている。バックパネルも思い切りメッシュ素材なので、汗をかいたり雨に降られたりすると荷物が濡れる。ドローコードが有るので脱いだ上着等を縛ったり出来る反面、コードが邪魔で側面ジッパーの開閉がしにくい。

 

f:id:single779:20160820184856j:plain

ショルダーストラップには小物収納の他、ボトルホルダーがついてる。バイクにはドリンクホルダー無いから便利そうなんだけど、ジェットヘル(オープンフェイス)じゃないと飲めないね。

 

f:id:single779:20160820184857j:plain

単体ではなかなかイメージ出来ないので、背負ってみる。こんな感じ。本来の用途ならもっとタイトに調整してフィットさせる。デザイン、機能共になかなか秀逸。

 

f:id:single779:20160820184858j:plain

ショルダーストラップ部。普通のザックと違い、チェストストラップ(横渡し部分)が2カ所有る。

 

f:id:single779:20160820184859j:plain

大きさの比較として、スボミーと比べてみる。ん?意外に小さくない?

 

f:id:single779:20160820184900j:plain

スボミーでは分からん。500lmのペットボトル。ん?小さくない?これで12ℓ入る様には見えないんだけど・・・?

 

f:id:single779:20160820184901j:plain

ん?手持ちのNewBalanceと変わらない大きさじゃね?あれれ?

 

 

開封した時に、やけに小さいなって思ったんだよ。12ℓという容量が小さ過ぎるとは思わない。というのも、他にもモンベルのサイクール1020とも比較検討していて実物も確認して、バイクで使うなら20ℓでは大き過ぎるから10ℓ~15ℓ位の大きさがベストだろうという結論を出していたから。要はグリベルがやけに小さいんだ。グリベルのマウンテンランナーには12ℓと5ℓの製品が有るから、これは5ℓと間違えてるんじゃないか?と思って確認してみたけどやっぱり12ℓだった。感覚的にはマジで5ℓなんだけど。マウンテンランナー5に1気室足したのが12的な。

多分、1気室当たり3ℓで3気室で9ℓ、他収納を+して12ℓ的なイメージなのかもしれないんだけど、メインの収納部もほとんどマチが無くて多くの収納は出来ない。しかも3気室に仕切られているから大物の収納は不可能。

6日間も過酷な山岳部を走るレースに使われているって事は、必要最低限の物を収納するにはこれだけの容量が有れば足りるという事で、荷物を見直せばこのザックでも充分事足りるんだろう。だけど僕は通勤にも使いたくて、その為には作業着を運ばなければならず、このザックに入れようとすると1気室にズボン、もう1つに上着を綺麗に畳んで入れなければならず、というか明らかに小さ過ぎるだろコレ。

そりゃ実物を確認せずに買った僕が悪いんだけどさ、グリベルのザックなんて田舎のその辺で売ってる訳無いんだよ。結構高かったのに。カッコイイし機能的なんだけどなぁ。あと5ℓ入ればなぁ。

 

あくまで僕の用途には少々小さいというだけで、元々の用途には良い製品だと思う。実物を見て確認出来ればベストだけど、検討している人は下記も参考に

blog.trailmountain.jp

ameblo.jp


Grivel Mountain Runner 12 litres