読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

一輪車の練習の障害(男性特有)

 

 

 

週末ごろから一気に涼しくなって、今頃になってようやく秋らしくなってきた。つい先日までは暑くて何にもする気が起きなかったけど、何をやるにも良い季節になりました。って事で、一輪車の練習を再開。

 練習はすっかり間が空いてしまったんだけど、ほとんど10割の確率で乗れて数十m~数百m進める。知らない人になら「一輪車乗れるよ」って言えるレベルに達したんだけど、これ位じゃダメなんだよ。もっと意のままにコントロール出来なきゃいけないし、今は200m位で足が疲れてしまう。もっと脱力出来るはずなんだけど。

 それで、もっと練習をしたんだけど自宅前の路地での練習はそろそろ限界に達してきた。自宅前の路地は50mほどしかなくて、すぐに端まで達してしまう。路地を曲がってぐるりと回ると200m位になって丁度いいんだけど、車の往来も有るし近所の人の目も有るし、なかなか練習し辛い。広い公園とかサイクリングコースとか、そういう場所で練習したい。

で、問題なのが「補助無し乗車」が出来ないのです。手すりとか壁とか、何かにつかまっていないとスタート出来ない。公園やサイクリングロードに都合よく手すりが有る訳でもなく、むしろ何も無い事の方が多く、そうするとスタート出来るポイントが物凄く限られてしまうのです。これ不便だよね。というか補助無しスタート出来なきゃいつまで経っても山なんか行けない。

そんな訳で、覚悟を決めていよいよ補助無しスタートの練習を始めたのです。何もない所からいきなり一輪車の乗るのは怖いよ。でも補助有り乗車ならもう10割スタート出来るんだから、いい加減に補助無し乗車しなきゃいけない。さぁ今がその時!うん!僕頑張るよ!

って、うずくまるおじさん(>_<)。コケてもいないのにうずくまる。いや、ほら、あれだよ、男性特有の激痛っていうか、ひょいって乗る時にサドルでキン〇マ打っちゃうんだよ!(>_<)

怖い。マジ怖い一輪車。コケるのが、じゃなくてキ〇タマ打つのが(-""-)。みんなどうやってんの?補助無し乗車の練習で「キン〇マに気を付けろ」なんて誰も書いてねーじゃん。キン〇マ打つとか、前立腺圧迫するとか、何すかね、この男性殺しみたいな乗り物は。

 

 

おまけ

今年初めに一輪車乗りたいなって練習を始めてネタにしてきたんだけど、「マウンテンユニサイクル」(マウンテンバイクの一輪車版/山道で一輪車を乗る行為やそれ用の一輪車)で検索すると僕のブログが2、3件目にヒットしちゃう。マウンテンユニサイクルに有効な記事など一切無く、一輪車の練習で四苦八苦しているだけのただのオッサンブログがいきなりヒットしちゃって物凄く申し訳ない。ごめんね。謝っとくよ。

まぁマウンテンユニサイクルで検索する人もそう居ないか?