読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

伊吹山 女子中学生と山登り

 

 

 

※コースタイムや状況、使用道具類の情報は、今後の私的なデータベースとする物で一般的には信頼性に欠けるものです。状況や感想も主観的です。参考にされる場合は充分に注意して下さい。

 

2016年11月12日(土)快晴
伊吹山に登る

 

 

07:40 駐車場

09:10 三合目

10:50 伊吹山山頂

13:45 三合目

14:50 駐車場

 

 

 

 

駐車場発〜駐車場着 10.7km 7時間10分(休憩含む)
駐車場標高:237m 最高点:1375m 標高差:1138m 累積標高登り:1166m
道中の飲料水 1.0L(お茶1.0L)
着衣(上) 長袖シャツ ウインドブレーカー フリース(未着用) ソフトシェル(未着用)
着衣(下) 化繊のズボン(薄手)
靴 登山靴
他 グローブ 帽子 サングラス

 

 

女子高生はみんな大好きだけど、女子中学生が大好きって声高に言うと世間的には非常に危ないものの、内心大好きなんやろ?性的な意味合いでなくても、淡い青春時代を彷彿させて老若男女キュンキュンするやろ。そんな女子中学生と山登り行ってきたよ。あぁ自分の娘だけどな!

 久しぶりに好天の週末が空いて、子供も暇だから行きたいって言う。ならば前回紅葉を見損なった養老山に行こう。って決めて出発した土曜日の朝は快晴で、伊吹山が珍しくクッキリと見えた。子供に、「養老山と伊吹山、どっちが良い?」と尋ねると「伊吹山が良い」と言うので、今回は伊吹山に登る。

 

 

アクセス
岐阜方面からだと国道21号を西へ。伊吹山ドライブウェイ入口交差点で国道365号へ左折。少し進んだ3差路で国道365号から広域農道へ右折。伊吹山登山道の看板で右折。付近の駐車場は有料。

 

ルート

f:id:single779:20161112173539j:plain

今回のルート。山旅ロガーでログを取り、カシミールで表示させています。

登山口上の駐車場に停めてスタート。極一般的なルートで特筆すべき事は無い。

地図詳細とGPSのデータファイルはこちらを参照下さい。

カシミールから地形図を印刷する手順はこちら

 

 

f:id:single779:20161112173519j:plain

好天の週末、人気の百名山って事で駐車場が心配だったけど、まだ早かったから充分停める事が出来た。車さえ停められれば、後はのんびり行こうか。装備も準備もしっかりしてきたし、天候もとても穏やかだと分かっていたから急に行先を変更したけど、例年の11月過ぎなら子供連れては登らない。

 

f:id:single779:20161112173520j:plain

伊吹山は0合目スタート。序盤の林の中を歩く。前回子供を先行させたらオーバーペースでバテてしまったので、今回は僕が先行してペースを作る。今回も80ℓザックに荷物満載。15、6kg位有るんじゃないかな。日帰りのスローペースでも結構なトレーニング。

 

f:id:single779:20161112173521j:plain

30分くらい歩いてやっと1合目。先は長いからね。マイペースで。 

 

f:id:single779:20161112173522j:plain

3合目付近。やっと伊吹山の山容が望める。ここからが本番なのよ。ペース抑えておいて良かった。1合目、3合目、山頂はトイレが有るので女の子連れでも歩きやすい。

 

f:id:single779:20161112173523j:plain

5合目。ここから山肌に取り付く。ジグザグに登っていく。

 

f:id:single779:20161112173524j:plain

だいぶ登ってきたよ。良い天気だね。良い眺めだね。

 

f:id:single779:20161112173525j:plain

でもまだ登る。もう少し。

 

f:id:single779:20161112173526j:plain

山頂付近ではちょっとした岩場。登山らしくなってきたね。

 

f:id:single779:20161112173527j:plain

登り切りました。後は割とフラットなルート。歩いてきたスキー場跡地が遥か下に見える。

 

f:id:single779:20161112173528j:plain

伊吹山山頂。スタートから3時間10分。4時間くらい掛かるかな?って思ってたけど、のんびり歩いた割には早かった。 

 

f:id:single779:20161112173529j:plain

彼方の白山はもう雪化粧。単独なら白山でも良いかなって思ったけど、岐阜県側登山口までの林道はついこの前冬季閉鎖になった。

 

f:id:single779:20161112173530j:plain

御嶽も雪化粧。今の御嶽なら静かに登れそうだなぁ。

 

f:id:single779:20161112173531j:plain

麓の紅葉は見頃ですね。養老山も紅葉見頃だったかな。

 

f:id:single779:20161112173532j:plain

山頂でラーメンとおにぎり頂きます。荷物が重いのはこのせい。

 

f:id:single779:20161112173533j:plain

ラーメンとおにぎり2個、おやつのじゃがりこ食べて、更に山頂小屋のスフトクリーム食べたいって言う。しかも薔薇味。え?もっと美味しそうなフレーバー有るやん?

 

f:id:single779:20161112173534j:plain

山頂の神社でお参りとおみくじ買って下る。

 

f:id:single779:20161112173535j:plain

結構登ってきたね。って事は結構下らないといけないいんだね。山に不慣れな子供も一緒なのでぼちぼち下る。

 

f:id:single779:20161112173536j:plain

11月なのに穏やかで良い天気だね。

 

f:id:single779:20161112173537j:plain

駐車場まで戻ってきたよ。子供もお疲れ気味だけど、ちゃんとついて来れた。

 

f:id:single779:20161112173538j:plain

麓のコンビニから。あそこまで登ったんだと思うと感慨深いよね。

 

 

 ルート

ルートは明瞭で年中通して登山者も多いので特筆するべき事は無い。百名山の中ではかなり低いとはいうものの、0合目スタートだから累積標高は1000mを超える。また、特に天気が変わりやすい山なので、晴れていても装備は揃えておいた方が良い。今回は11月とは思えない穏やかな天気だったけど、例年の11月なら冬装備に準ずる装備が必要だと思う。

 

感想

 中学生って凄いな。運動系の部活やってる子なら40半ばのおっさんなど一蹴してしまうだろうけど、運動系じゃなくて普段ロクに運動もしてないのに山登れるんだ。中学生のポテンシャルは計り知れない。何だか凄くもったいない気がした。今のうちに身体を動かして基礎体力をつけておいた方が良いんじゃないだろうか。うちの子供は他人と競うのが好きじゃないから、スポーツよりはアウトドア系の方が楽しめるかもしれない。

前回の時もそうだったけど、子供用の山に適した服が無い。ろくにズボンも無くて「ゴスロリ系なら有るけど」って、うーん、山でゴスロリっていうのもシュールで面白いかも。という訳ではなくて、ユニクロだろうがしまむらだろうがワークマンだろうが何でも良いので、ナイロンのズボンとシャツは有った方が良いと思う。あとトレッキングシューズ。でも子供は「山用のリュックが欲しい」って言っていた。お気に入りの道具が有るとモチベーション上がるので、まずはリュック買って行きたくなるというのも良いかもしれない。

 僕はといえば大荷物背負って歩いたので、大した行程でも無いし休憩も多かったけど結構な負荷になった様な気はする。独りだといつもがっつり歩いてしまうけど、たまにはのんびり歩くのも悪くは無いよ。