読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

MT

 

 

 

今の愛車も随分と乗ってきて、そろそろ次の車を考えておかないとなぁという事は先日書いたんだけど、次の車検が来年の春で、春だと何かとせわしいので今年の暮れ辺りを目途に乗り換えを考えてみようかな、と漠然と思ってた。新車ならいつ何処で買ってもクオリティは変わらないけど、中古車だとそうはいかない。直前になって探し出しても良い物に出会えないかもしれないし、予めある程度は目標を絞っておきたい。

今の車は日産マーチ(AK12/前モデル)のMT(マニュアル・トランスミッション)なので、それと同等の使い勝手と運転の面白さ、それに安価である事と維持費の安さを条件に調べてみたんだけど、これがことごとく外れる。これが「新車で」とかならいくらでも候補は挙げられるんだけど、「安っすい中古車で」となるともう絶望的に選べない。まず、MTの車を探すのが困難。それでも、現行車のFITやデミオでMTの設定が残っているというのは奇跡的。ワゴンタイプでは皆無だし、軽自動車でもかなり限定される。

そこまでMTにこだわらなければいけないものなのか?とも思うものの、多分MTの楽しさはMTに乗っている人にしか理解されないと思う。今時商用車やトラック、フォークリフトでさえATな時代に、マイカーでMTを選ぶ方がマイノリティなのはもう仕方が無い。認めざるを得ない。僕は変態だと。でもね、「車の運転が楽しい」って思えるのはMTだからなんだ。DCTならまだ良い。基本はMTだし、3ペダルのMTよりも効率的だし。でも、ATやCVTでは、MTの楽しさには到底かなわない。自分の感覚とシンクロしない。特にパワーの無い軽自動車や小型車はMTの方が運転は絶対に楽しい。

そんな事を思いながらこれは良いなと思ったのは、スズキのスプラッシュ。だけどCVTしか無い。これがMTだったなら文句無かったのに。あとはフィアットのパンダ(新型)はMTが有るし、割と手が届きそうな金額なんだけど、故障が怖い。MTな分トラブルは減りそうだけど、それでも色々有りそうだし、交換部品や消耗品も総じて高くなる。今までがあまりにも壊れなくて金掛からなかったので、トラブルに悩まされるのは嫌だな。今イチオシなのはルノーのトゥインゴで、オシャレな欧州コンパクトカーでなんとMTの設定が有って170万円。

で、見に行った車がこれ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:single779:20170108222852j:plain

いや、もう、マーチの中古車のコスパは半端ない。