読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

化粧

子供

 

 

 

この記事を読んでね、書かれている内容は全然関係無いんだけど何となく自分の事の様だった。

anond.hatelabo.jp

自意識過剰で周囲を見下す事で自我を守ろうという感じ。今は随分マシにはなったけど、今思えば損な事をしてきたと思う。

うちの上の娘は今年高校を卒業する。全然浮いた話も無くてポケモンとアニメに夢中で、程度はともかく腐女子の範疇だろう。過去の僕自身の経験と、上記の記事の事から、うちの娘も同じ轍を踏むんじゃないかと思い、家族で出掛けた際にそれとなく話題を振ってみたんだ。こんな記事読んだよって。そうしたら案の定娘が「化粧できるようになりたい」と言う。高校を卒業し、進学するまでに覚えなきゃ、と。休日に会う友達も化粧している、と。わりと焦った感じで。言い出すきっかけが無かったんだろう。

奥さんは、そんなの簡単じゃない。アレとアレで、こうして・・・と言うんだけど、そもそもそのアレとアレをこうするのが分からないから困っているんだよ。全くやった事が無いから、何を買えば良いのか、何をどうすれば良いのかがさっぱり分からないんだよ。ってフォローすると、それじゃあ、って買い物のついでに早速薬局のコスメコーナーに行って娘にあれこれ教えてあげていた。今年中学を卒業する下の娘も遠巻きにそわそわしていたので、「下の娘も教えて欲しいみたいだよ」と、一緒に教えてもらう様にフォローしてあげといた。化粧は僕では教える事が出来ないから。

僕には全く縁のないものだけど、年齢層に合わせた商品展開が有るとか、肌に合う合わないが有るから他人の評価では分からないとか、化粧水の意味だとか、傍から聞いていてなるほどな、って思った。個人的には化粧は必要ないと思ってる。若い女性だけでなく、30代だろうが40代だろうが。身の回りの事に無頓着でも良いという訳ではなくて、年齢を重ねるという事はそういう事だろうし、しわが増えたって別に良いじゃないか、と思うんだけど、世間的には許されないんだろう。女性は大変だね。

 自意識過剰で苦しんだり恥ずかしい経験をしたり、自信が持てなかったり、「でも、でも」って全然行動出来なかったり、相談できる友達がいなかったり、そのくせ変なプライドが有ったりして僕の若かりし頃は散々だった。そんな状態で、よく結婚して子供を育てる事が出来たもんだと思う。でも、だから分からない事に対する不安であったり、周囲に対する劣等感であったり、このままじゃいけないけどどうすれば良いのか分からない焦燥感であったり、そういう漠然とした不安感はよく理解できる。

そんな不安から少しばかり後押しして、子供たちが楽しく生きていける様にさりげなくフォローできたんじゃないかと思った。

がんばれ。