読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

入学式と父親と腹筋ローラー

 

 

 

高校生になる娘の入学式に行ってきた。会社でも同じ年代の子供を持つ父親は結構居るんだけど、卒業式も入学式も行かないと言っていた。小学校の式くらいは行ったでしょ?って尋ねると、小学校すら行ってないと。子供に「来なくていい」と言われるって。来なくていいと言われるまでにはそれまでの日常で色々積み重ねたものが有るとは思うけど、高校にもなるとお父さん率はかなり低い。クラスで2、3人くらいだろうか。学校によっても違うだろうけど、上の子の式の時もその程度だったと思うのでどこでも大体1割くらいなのかもしれない。今回、上の子供の入学と重なった為、僕と娘の二人だけで入学式に行ってきた。そういや上の娘の時も僕だけだった。高校の入学式でお父さん独りってのはアウェー感ハンパない。世の中は男女平等社会じゃなかったのか?

上の子も下の子も、一応僕を邪険にしないでくれているのは有難い。優しい子供たちだから、表立って言わないだけかもしれないけど。校長の挨拶で、高校は子供を可愛がれる最後の3年です、という様な事を話していた。高校を卒業すれば、就職や進学で親元を離れると。

僕は、子供が小学校を卒業するまではしっかりと子供に寄り添って愛情を注ごうと決めていた。女の子だったから、中学生になれば自然と父親と距離を取るだろうと思っていたから。それが未だにあんまり距離が離れないものだから、こうして入学式の付き添いまでしてる。

別に甘やかしている訳じゃない。子供が嫌と言うなら行かないし。だけど、確かに子供に寄り添って居られるのも高校生までなのかもしれない。上の子供が居たから何度も繰り返している様な既視感を覚えるけど、下の子供はこれから初めての高校生活が始まり、確かにもう3年しか残されていないのかもしれない。

とか言いつつ、上の子も結局自宅通いになったので当分は家に居そうなんだけど。このままずっと家に居られても、それはそれでお父さん困るんだけど。いや、結婚に対する価値観が崩壊してしまった今は、自宅でごろごろしているのもアリなのかもしれないんだけど。

 

 

f:id:single779:20170410202119j:plain

子供二人と。大きくなったな。もう「女の子」という年齢ではなくなってしまった。卒業式は来なくていいって言われないように腹筋ローラー頑張るよ。