読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

自分が子供の時に嫌だった大人の言動を覚えていますか

 

 

 

僕はわりと平穏な家庭で波風立たない人生を送ってきたから、もう死んでも良いやと思える程酷い言動にあってきた訳ではないし、子供は苦手だったんだけど、何をどう思ったのか自分の子供に対してはなるべく子供目線で考えたり話したりする様に心がけてきた。例えばうちの親は野球が好きでいつもプロ野球中継を見ていて、僕が見たかったTVアニメは全然見れなかった。当時は家庭にTVは一台だけだったし録画も出来なかったから、もう諦めるしかなかった。誕生日やクリスマスのプレゼントって、親から貰った物で嬉しかった事が有っただろうか。もちろん親なりに子供の事を考えて選んでいるとは思うけど、子供の目線と大人の目線は違う。昨年のクリスマスプレゼントに何が欲しいか子供に聞いてみたら、キーホルダーが欲しいと言う。人気アニメのキーホルダー。の10個セット?で6千円くらいするやつ(笑) マジか。キーホルダーごときに6千円か。キーホルダーそんなに有っても使わないし。って言うのは僕の価値観で、子供にとってはそれが宝物なんだ。そして多分周りの大人に話しても理解されない価値観。だから僕はキーホルダーを買う。

なぜ今そんな事を書いているのかというと、子供の反感を「反抗期」で一緒くたにするな、という記事を読んだから。

anond.hatelabo.jp

 なんとなく言いたい事は分かるなぁと。大人も誰もが「大人」な訳じゃない。大人がきちんと子供を一人の個人として認めてくれたのなら、世の中誰も苦労しない。

何となく分かるんだよ。こうして僕なりに子供の事を考えていても、子供もまた僕に遠慮や気遣いをしているのが。別に友達の様な間柄になりたい訳じゃない。ただ、普段からちゃんと子供目線で考えて、子供の意見や気持ちを汲み取ってなかったら、「困った事が有ったらパパやママに相談しなさい。」と言っても絶対相談しないよね。むしろ「どうせ言っても無駄だし。」って相談したくない相手だよね。

大人だってみんなだらしなくて頼りないじゃないか。面倒くさがって自分の好き勝手やって家族の事すら気遣えないのに、それで子供に好かれて頼られようなんて虫が良過ぎるよね。それならば、子供も認めよう。僕も至らないし、子供も至らない。子供の価値観は拙いけど、それは拙い物しか見せて来れなかった僕の責任でも有るし、これから色んな物事を学んで吸収していえば良い。そして僕を越えて行け。

僕は子供に甘過ぎるのかもしれない。もっと厳しく自立を促した方が良いのかもしれない。それでも、子供なりに頑張っているのなら、自宅のリビングではごろごろとくつろげ。父さんには甘えて金をせびれ。どうせ遠慮して高価な物はせびったりしないんだから。

子供たちは反抗期らしい言動をしない。それはちゃんと子供の気持ちを汲み取っているからなのか。それとも言っても無駄で事を荒立たせるだけだと諦めているからなのか。僕はちゃんと理解してるんだろうか。お仕着せがましい自己満足で終わってやしないか。「相談しなさい。」って言ったって、きっと相談なんかしないんだろう。それでも自分なりに考えて自立していけたなら良いと思う。