シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

HONDA XR600R ジェットニードル交換 アイドリングの不調を直す

 

 

 

エンジン掛かって、車検取って、走れる様になったんだけど、どうもイマイチ調子が悪い。何とかセッティングを出して走れる様になったものの、アイドリングだけが不安定なままで解決していない。走っている分には良いけど、信号待ちなどで停車していると不安定で困る。キック始動だから、信号待ちでプスンと止まると悲惨。

singlesmile.hatenadiary.jp

スロージェットやパイロットスクリューでも解決しなくて、これはエアインテークのダクトが無いからじゃないか?と思っていたんだけど、先日書いた記事に「ニードルじゃね?」っていうアドバイスをくれた人が居て、あぁそうかもしれない。そう言われれば以前DR-BIGの時も摩耗して交換した事が有った。

じゃあニードルとニードルジェット買って交換しよう。って思ったら欠品になってる。ニードルなんて消耗品だろうに、もう手に入らない。ナンテコッタ。ちなみにエアインテークのダクトも欠品。

もう打つ手が無い。FCRなどの社外キャブならセッティング用パーツも売っているだろうけど、純正キャブのセッティング用ニードルなんて見た事が無い。運良く中古のキャブが買えたとしても当然ニードルも中古だから意味が無い。XR650Lはキャブが全く違うから部品は流用出来ず、XR250はキャブサイズが違うから流用出来ず、どうすんだよ。これ以上酷くなったらFCRとか社外キャブに換装しなきゃならんのか?莫大な金が掛かるぞ。修理部品の入手で苦労するのはもう勘弁して欲しい。

 

 大体さ、XR600RなんてKing of off-roadなんだし、海外でも相当数売れているんだし、ニードルだってみんな何かしらの整備してるはずだろ。誰かXR600Rのニードルを何とかした人居ないのかよ。ってネットで調べていたら、売ってるやん!XR600R用のニードル売ってるやん!

www.keyster.jpXR600Rというアレレアなバイクのキャブのセッティングパーツがセットで売ってるよ!ニードルもニードルジェットも込みで4000円!?これだけのセットで4000円って破格じゃね?「1万2千円です」って言われても「はい。買います。」って言いそうだよ。っていうかもう純正部品買えないんだから買わざるを得ないよね。なのに4000円。もうね、神だね。GODだね。GOD of carburetor。みんな神のキット買うと良いよ。4千円なんてお布施みたいなもんだ。マジ助かったわ。サンキューKEYSTER。

 

f:id:single779:20180622221306j:plain

サイトから直接ネットで注文出来る。注文したら速攻届いた。メインジェット6個、パイロットジェット3個、ニードルが4本、それにニードルジェット、ニードルジェットホルダ、パイロットスクリューにフロートバルブ、Oリングやガスケットと、キャブ内部のあらゆる消耗部品が入って4000円。有り得んやろ。ジェットだけでも1個600円位はするから、それだけで5千円超えるのに。有難うGOD of carburetor。有難うKEYSTER。もはやこの微妙な鳥が鳳凰にしか見えない。あ、加速ポンプのダイヤフラムは入ってないよ。

 

f:id:single779:20180622221344j:plain

もう何度も外しているからキャブを外すのはお手のもの。CVキャブ(負圧式)だと簡単だけど、ピストンバルブのキャブはリンクアームが邪魔でニードル替えにくい。ニードルジェットを交換するのにピストンバルブを外さないといけないから、リンク根本の+ネジ(画像で手元のネジ)と、リンクとピストンバルブを固定している+ネジ2本を外してバルブを外す。

 

f:id:single779:20180622221407j:plain

純正のニードル(右)と、キットのニードル(左)。セッティング用に標準サイズ以外のニードルが3本同梱されてる。アイドリング以外は調子良いので、今回はとりあえず標準サイズに交換。クリップ位置も変えない。目に見える程の摩耗は見られないけど、心なしかテーパ加減が違う様な気がするんだけど。

 

f:id:single779:20180622221444j:plain

ニードルジェットも替える。ハマっているだけなので上から下に抜けば良いんだけど、指で押した位では外れない。真鍮製だから変形しやすくて変な物で叩けない。

 

f:id:single779:20180622221500j:plain

純正のニードルジェット(左)と、キットの新品のニードルジェット(右)。上下向きが有る。穴がテーパーになっている方が上。

 

f:id:single779:20180622221521j:plain

ニードルジェットホルダー(メインジェットが付く部品)もキットに入ってる。サイドの穴が心なしか小さい気がするんだけど。結構フィールが変わるかもしれない。またセッティングやり直しだと面倒くさいな。

 

f:id:single779:20180622221536j:plain

パイロットスクリューも同梱。パイロットスクリュー用のスプリングやOリング、他にもフロートバルブまで入ってる。キャブレターのセッティングパーツと消耗部品が全て入ってる。

 

 エンジン掛けて試運転する。始動性が悪くなった。でもアイドリングは明らかに安定する様になったのと、パイロットスクリューがちゃんと機能する(全閉位置じゃなくなった)。ただ実際に走るとエンジンは回るけどトルク感が無い。全域で薄い感じがする。

f:id:single779:20180624132258j:plain

MJ145 SJ60 ニードルサイズ標準 クリップ位置標準

プラグ真っ白。やっぱり薄い。

 

 

全体に薄い印象だからどうしよう。何から替えよう?今まではアイドリング以外は調子良かったから今回替えたニードルを、もっと濃いめに替えるか?と思ってキットの取説を見ると、現状のジェットが標準より薄い。まずは全て新品の標準サイズにしてみて、それから判断するべきだ。

 

f:id:single779:20180624132327j:plain

MJ152 SJ62 ニードルサイズ標準 クリップ位置標準

プラグはまだ白い印象だけど、フィールはかなり良い。凄く良い。KEYSTERのセットには取説が入っていて、セッティングに関するアドバイスも書かれている。それをみると良好な燃調のプラグは思ったよりも白っぽい。薄過ぎるとエンジン壊してしまうから怖いけど、これで良いのかも。しばらく様子を見る。

 

 

アイドリングは回転を落としても安定している。調子が良い単気筒エンジンは回転を落としてもリズミカルに綺麗に回る。低回転から高回転まで、低開度から高開度まで息つきする事無く、パワーの谷間も無い。これが本来のキャブレターの性能なんだ。

これが本当のXR600Rの性能なんだ。不調に対するアドバイスをくれた方と、安価に部品を提供してくれるKEYSTERには感謝しきれない。

 

ただ、あまりにも気持ち良過ぎて危ない。たかが46馬力といえど、そのパフォーマンスは公道で発揮し切れる様なものじゃない。だけど、アクセルを開けろと囁いてくる。恍惚なフィールを体感してしまったら、その誘惑に抗えない。まるで麻薬みたいだ。本当に危ない。これは本当に「人生最後のバイク」になりかねない。僕がDR-BIGに乗り換えたのは、大きくて重たい乗り難いバイクにする事で自らに足かせを課す意味でも有ったって事を、今頃思い出した。

 

www.bikebros.co.jp