シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

三菱パジェロミニ(H58A) LEDヘッドライト

 

 

 

ヘッドライトバルブをLEDに交換する。別に球切れした訳じゃないし、LEDが好きな訳でもない。単に手持ちで使う予定が全く無いLEDヘッドライトが有るから、ならば使ってみようかと思った。

 バイク(ホンダXR600R)の車検時にヘッドライト光量が足りずに不合格になり、改善する為にあれこれ試行錯誤した時に購入した物。結局普通のハロゲンバルブで通ったので、以降LEDは全く使っていない。XR600Rは灯火器類がAC12V電源なのでLEDライトをそのまま付ける事が出来ず、かといって電源回路を変更してまで使う程の必要性も無かった。使うにしても1個だし。

対してパジェロミニのヘッドライトは少々薄暗くて、車検時に調整しているはずなのにロービームの照射範囲がやけに狭く感じる。新たに購入する訳でもないし手持ちのライトで少しでも改善されるならそれに越した事は無い。

購入したバルブはこれ。パジェロミニの標準バルブはH4なので使える。

item.rakuten.co.jp

f:id:single779:20201101134738j:plain

ヘッドライト左側はスペースが有るので、特別何もしなくてもバルブにアクセスできる。コネクタを後方へ引っ張って外し、ゴムカバーを外し、バルブ押え金具(針金)をフックから外してバルブを外す。5分も掛からない。

 

f:id:single779:20201101134753j:plain

右側は少々厄介。バッテリーとケーブルが邪魔になるので、バッテリーを外す。

 

f:id:single779:20201101134818j:plain

元のH4ハロゲンバルブ。フィリップス製なので交換履歴が有るのかもしれない。

 

f:id:single779:20201101134744j:plain

秘蔵のLEDヘッドライト。

 

f:id:single779:20201101134801j:plain

後方スペースは充分にあるので取付自体は問題無いけど、コネクタに隙間が出来てしまう。ボンネット内とはいえ端子部が露出するのは良くないだろう。ハーネステープで養生しておく。

 

 

f:id:single779:20201101212900j:plain

交換前(ハロゲンバルブ)

 

f:id:single779:20201101212924j:plain

交換後(LED)

 

f:id:single779:20201101213127j:plain

交換前(ハロゲンバルブ)

 

f:id:single779:20201101213136j:plain

交換後(LED)

 

画像ではあまり変化していない様に見えるし視認性(画像の細部の描写)はハロゲンの方が鮮明な印象を受けるけど、実際にはLEDの方がかなり明るい印象。遠くまで光が届くのでハイビームみたいで、最初は光軸がズレているのかと思った。車の前から見ても眩しくはないので光軸が上向いている訳では無く、単に光が遠くまで届いている様。雨の日の夜等は濡れたアスファルトに光が吸収されてしまって見難いんだけど、LEDライトは割と見やすい。

懐疑的だったけど、意外に良かった。省電力化にもなるし、この程度の価格ならバルブが切れたタイミングで交換しても良いかもしれない。

 

追記

しばらく使ってみて、やはり光軸が上向きに変化している様。ハルゲンバルブからELDに交換すると起きやすい症状の様。時折やけに眩しいヘッドライトの車を見掛けるのは社外品のLEDバルブに交換した車かもしれない。

www.diylabo.jp僕の車もそんな迷惑野郎になっている可能性が高い。雪が降る夜に走ったらロービームなのに雪が反射して今までにないくらい物凄く見辛かった。それで光軸を下げた。本来ならテスターで調整した方が良いんだけど、どうせ車検の時にテスター掛けるだろうから壁に向かってライトを照らし、左右共に少し下げてみた。使用工具は8mmのレンチ。

明るいハロゲンバルブが有れば良いけど、今効率良く明るくするならやはりLEDかな。