シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

restart

 

 

 50歳になった。自分で掲げたゴールテープを切った。30、40歳の時はあんまり実年齢の実感が無かったけど、この「死ぬ死ぬ詐欺」のお陰で50歳の実感は強く有る。正に今、僕は50だ。

singlesmile.hatenadiary.jp

 

 

「アンタはやれば出来るのに」と、子供の頃よく親に言われた。家では勉強しないのに、そこそこ成績は良かったからだ。そもそも、中学校くらいまでは授業を聞いていれば分かる。それが高校やその先になると通用しなくなってくる。「まだ本気出していないだけ」と思っていたのが、実は本気を出す(継続して努力し続ける)事が出来るのも1つの才能だと気づいたのは随分と後になってからだ。僕は凡人で、特に秀でた才能は無い。「やれば出来る」のではなくて「やる事すら出来ない」。それでも、自分が好きな事、興味が有る事なら少しは本気が出せるのではないか?自分はどんな事を、どれ位出来るんだろうか?という事を知りたいと思った。

 


退屈なのは する事が無いからじゃなく

何をしても先が見えてしまうから

という歌が有った。大人になり、ある程度の知識と経験を得ると、おおよその結果が予想出来てしまう。ネットで膨大な情報を簡単に検索出来る事も拍車を掛ける。金も時間も限りが有るから、実際に行動を起こす前に想像してやめてしまう。取捨選択は必要だ。でも、考え過ぎてスタートする前からゴールした気になるのは良くない。ただでさえ面倒くさがりで人見知りで腰が重い僕は、何か思い立っても何だかんだ言い訳をして結局何もしない。だから50で死ぬという目標を掲げて生活してきた。


50になった。一旦死ぬ時だ。振り返って見て充足した人生を送れたか?と考えたら、割と満足出来そうだ。まだ欲しい物とかやりたい事とか色々有るけれど、概ね満足してる。どうしたら死ぬ時に後悔しないか、と考えた時に、それはどれだけ自分が物や経験を得たかではなく、どれだけ周りの人に深く強く影響を与えたか、なのかもしれない。知人友人、伴侶や子供は当然含まれるだろうけど、地位や名誉も「周りの人にどれだけ影響を与えているか」とも言える。僕は地位や名誉は要らない。沢山の人に影響を与えたいとも思わない。極限られた人で良いから、深く強く影響を与えられたなら良いと思う。出来れば良い影響を。結婚し、子供を育てた今、それはかなり果たされた。家族がどう思っているかは知らないけれど、みんなリビングでごろごろ出来るんだからそう悪くはないんだと思う。


それでは、一旦ゴールを切った今、これからどう目標を設定し直していくべきか。次のゴールは60歳にしよう。55では近過ぎるし、60なら「まだ若いのに」と言われつつも死んでも特別驚く程でもなく過度に惜しまれるほど若くはないし、つまり死んでも全然不思議じゃない年齢だ。あと10年で何をやるか。時々僕は考えてる。

僕が今思い浮かぶのは、「四国八十八ヵ所巡りをしたい」という事くらいだろうか。別に登山やツーリング、サイクリングでも構わないんだけど、それらは今やっている事の延長だ。宗教とか哲学とかそういうものはいつの時代も変わらず高尚な先人達により考えられてきた事で、生き方に答えは無くともストイックに突き詰めてみるのは面白いかと思う。ならば霊山を巡るのも面白いかもしれない。

他にも何か思い立つかもしれないけれど、どうせやるなら今までの知識や経験が役に立たない様な物事の方が良い。僕が今までの経験上一番やって良かったのは一輪車だ。一輪車に乗った事が無い人は、一輪車に乗った感覚は想像出来ないだろう。大の大人が想像出来ない事を体験出来るというのは非常に貴重だ。しかもさほど金も掛からず危険も少ない。大人になってからやるには精神的なハードルが高いけど(特異な目で見られる)、それも含めてお勧めしたい。他人の目が気になって止めてしまう様では、まだまだ若輩者だという事だ。

singlesmile.hatenadiary.jp

HONDA XR600R タンク研磨

 

 

バイクの師匠Sさんとツーリング行った際に、「もう少し何とかした方が良いんじゃないか」と言われた。僕のXR600Rは長期間屋外保管されていた車両なので程度が悪く、ガソリンタンクも表面が色褪せてしまっていてみすぼらしいからだ。ツーリング用に入手したビッグタンクも程度が悪いのと、取付精度が悪くて整備で苦労する事と、ハードなコンディションだとビッグタンクは重荷になる為、車検の時にノーマルタンクに戻したまま交換していない。

f:id:single779:20200627103443j:plain

XR600Rは元々が競技用車両の為、ガソリンタンクは樹脂製(ポリタンク)。長年の屋外保管で表面が劣化してしまっている。劣化したデカール(XRのロゴ)を剥がしたら、デカールの部分だけ劣化が進行してなくて余計にみすぼらしい。走行性能には影響しないので放っておいたんだけど、ちょっと何とかした方が良さそうだ。

 

新品もしくは程度の良いタンクを手に入れられればいいけど、相当な金が掛かる。それなら塗装するか。でもポリタンクの塗装は厄介だ。普通に塗装しただけでは剥がれてしまう。専用のプライマーが売っているのでそれを 塗った後に塗装すれば持つだろうか。

somayq.com

塗装するにしても下処理は必要だ。という所まで考えて、樹脂製なんだから劣化した表面さえ研磨してしまえば綺麗になるんじゃないか?塗装するにしてもしないにしても、どちらにせよ研磨は必要なので工具を買う。

 以前スマートKのルーフ塗装する際に手持ちの工具で何とかしようとして散々な目に遭った。工具は大事だ。リョービや日立などの一流電動工具メーカー製は高いけど、メーカー問わなければ結構安価で手に入る。あの苦労に比べたら安い物だ。

f:id:single779:20200627103448j:plain

3千円を切る価格なのに必要にして充分。ペーパーも付属しているので購入してすぐに使える。こういう工具は消耗品が購入出来るかどうかが重要だけど、別途購入可能だしマジックテープで貼り付けるだけの構造なので専用品じゃなくても代用出来そうだ。ペーパーは#80、#120、#180が各6枚づつ付属。粗目なので仕上げが必要なら細かい物を別途用意した方が良い。

 

f:id:single779:20200627103505j:plain

研磨してみたけど、デカールの跡が消える程までは仕上げられなかった。思った以上に劣化が根深い。作業してから、これは非常に危険なんじゃないかと思った。ポリタンクを研磨するという事は、静電気が発生するからだ。ガソリン満タンのポリタンクを研磨するのは自殺行為じゃないのか?研磨粉で車体が汚れるのも有るし、ガソリンを抜いてタンクを外して単体にし、シート前端を引っ掛けるピン部分からアースを取る。

 

f:id:single779:20200627103459j:plain

研磨前よりはマシになったかも。3千円で済むなら安いもんだ。ただ、スマートの時もそうだったけど研磨粉が酷いので、保護メガネやマスクは必須。ご近所さんにもちょっと後ろめたい。

 

f:id:single779:20200627103454j:plain

これ位なら我慢出来そうだな、と思ったんだけど、研磨したので表面がザラついて汚れが付着しやすい。うっかり汚れた軍手等で触ると汚れが取れなくなる。ニーグリップした時に膝でも汚しそうだ。どうせなら塗装した方が良さそうだ、と思いながらも走るのには影響しないので面倒臭くて放置しそう。

 

XR600Rは良いバイクなので、外装に限らずエンジン、フレーム、サスペンションと一度完全に手を入れた方が良い。それは分かってるんだけど、走れない訳じゃないし、金とモチベーションが。

 

今回の出費

コーナーサンダー 2,788円

 

 

SPECIALIZED VENGE EXPERT(2012) ハブベアリング グリスアップ

 

 

2012年モデルのロードバイクを1年前に入手してから2700km程漕いできて、趣味としては定着して続いている。なので一度確認も兼ねてグリスアップしておいた方が良さそうだ。

 

作業手順を紹介しているサイトを参考にメンテする。

www.cb-asahi.co.jp

f:id:single779:20200627103330j:plain

まずは簡単なフロントから。ホイールを外してシャフトを抜いて、あれ?何か構造が違う。普通に深溝玉軸受が入ってる。6901のシールタイプ。

 

f:id:single779:20200627103335j:plain

あんまりこの手のベアリングはシールを外したくない(外した所から水が浸入しやすくなる)んだけど、せっかくなので確認の為開けてみる。リーテーナー(保持器)付きのベアリングなので玉がバラバラにならない。意外に綺麗。グリスも充分保持されているし、乳化や硬化も見られずかなり良い状態。これは下手に触らない方が良さそうだ。

 

f:id:single779:20200627103340j:plain

フロントがあれだけ綺麗だから、リヤもあえてメンテする程でもないかも。でも念の為開けてみる。リヤはカセット(リヤスプロケット)を外さないとベアリングを触れない。予め専用工具を買っておいた。自転車用工具は安くて良いな。

 

f:id:single779:20200627103346j:plain

カセット側はシールが2重になっている。外側シールの中に、シール付きの深溝玉軸受けが入ってる。

 

f:id:single779:20200627103352j:plain

カセット側は6902、反対側は6802。負荷が掛かる方が大きなベアリングが使われている。ガタつきやゴリゴリ感は無いけど若干重いので、古いグリスを掃除してグリスアップしておく。

 

f:id:single779:20200627103359j:plain

せっかくバラしたのでカセットも掃除しておく。カセットはULTEGRAじゃないっぽい。簡単にバラせるので、平地用と別にヒルクライム用を持っていても良いかもしれない。

 

f:id:single779:20200627103405j:plain

にしても、ペラペラなのに更に肉抜き加工してある。良い物が欲しくなるとか、部屋に飾っておきたくなるのも分からなくも無い。機能を極限まで突き詰めた物は見ていて面白い。

 

f:id:single779:20200627103410j:plain

ハブ分解用に買った薄型スパナは要らなかった。深溝玉軸受なら、分解するついでにいっそ交換してしまった方が良いんじゃないのか。工業用だと安いけど、自転車用(メーカー純正部品等)だと高そうだな。

 

結果的には状態は悪くなかった。だから整備後に劇的な変化は体感出来ないだろう。劇的に変わる様ではメンテのタイミングが遅過ぎるし。BB(ボトムブラケット)も一度メンテした方が良いんだろうけど、クランク外したりしないといけないので面倒くさい。メンテはショップにお任せ、というのも分かる。時間も限りがあるから、乗る事に集中したい。僕は時間が無いけど金も無いので自分でやるけど。