シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

僕らがピチピチパンツを穿く理由

 

 

 

ロードバイク(自転車)に乗る人って身体にフィットしたピチピチのジャージとピチピチのパンツを穿くのがセオリーみたいになっているんだけど、乗り始めたばかりのビギナーとか、もっと気楽に自転車に乗りたいという人にはちょっと抵抗が有ったりしないものなのかな。

僕は火野正平のココロ旅を良く見てるんだけど、そこで自転車を漕いでいる火野正平はダボダボのシャツとズボンにビンディングシューズでもなく、全く気負いが無い。気になった所でふらっと立ち止まったり、坂道でしんどいから休憩したり、あぁいう感じが理想だなぁって思いながら見てる。

そうは言っても、ピチピチパンツを穿く理由も有るには有るんだろう。ダボダボだと風の抵抗を受けるとか、チェーンに巻き込まれたりする恐れも有るし、サイクルパンツはパッド(クッション材)が入っているから長時間硬いサドルに座っていても比較的快適だとか。

f:id:single779:20190523191610j:plain

だけど、もう加齢臭が漂う様ないい歳したオッサンがピチピチパンツを穿くのはどうかと思うんだよ。

 

f:id:single779:20190523171839j:plain

やっぱり年相応の格好というか、TPOをわきまえないといけないよね。

 

f:id:single779:20190523171838j:plain

ピチピチパンツ穿いておっさんがハァハァ(*´Д`)言いながら汗だくで走ってたら変態だよね。

 

 

いやー、良いわ。ピチピチパンツ。何が良いって、特に何も良くない。別に短パンにTシャツでも構わない。だけど、ピチピチパンツとピチピチジャージを着たくなる。空気抵抗とか、パッドとか、そんな事じゃないく、

 

「単に着たいだけ」

 

それは理屈ではなく、筋トレする人がゴールドジムのタンクトップを着る様に、ロードバイクに乗る人はピチピチパンツを穿きたくなるんだ。

まぁ、いい歳したおっさんがピチピチパンツ穿いてうろうろしてるのは、どう見ても変態だけどな。

 

 

 

僕が自転車に乗る理由

 

 

 

 

僕が乗っているバイクは27年前の古くて極めて原始的(単気筒エンジンで始動すらキック)な物で、最早今時そんなバイクは売っていない。環境性能や安全性の観点から電子制御でなければ成り立たなくなっている。僕は単気筒の600ccくらいが過不足無くて一番楽しいと思うんだけど、そういうカテゴリーは極めてマイナーだ。一般的にウケが良いのは大排気量の4気筒、2気筒エンジン、それが御し切れないというのが分かってきた人が少し小さめの4気筒や2気筒。でも、それすらもパフォーマンスを発揮させるのはかなり難しい。

車はもっと顕著だ。電子制御がフルに介入してドライバーに依存する部分はどんどん減っていく。それはそれで正常な進化なのかもしれないけど、ドライバーがドライビングに積極的に関与していく様な物は極少数になっていくんじゃないかと思う。

利便性や快適性が悪い訳じゃない。積極的に進めた方が良い物だってあるだろう。掃除や洗濯、食器洗いなんて自動でやってくれた方が楽だ。だけど、商品付加価値の為の利便性の様で、メリハリが無い。身の回りの何もかもを自動化した先に、自分でやるべき事って何だ?リビングで寝転がってスマホを眺める事がやりたい事なのか。

よく「多趣味ですね」と言われるけど、僕は自分でやる事に価値を見出したいだけでやっている事は変わらない。ジョギングも登山も自転車もバイクも一輪車もギターも、自分でやらないと何も出来ないという点ではみんな同じだ。いくらネットで便利になったって、インターネットが自転車を漕いでくれる訳じゃない。

これだけ世の中が豊かになって技術が進歩しても、自転車はライダーが漕がない限りは前には進まないし、ライダーが操作しないと曲がらないし止まらない。全てはライダー次第。バイクは車に対してより運転者のスキルに大きく依存するしストイックではあると思う。でも自転車は「ほぼ全てライダー次第」で、もっととてつもなくストイックだ。豪華で自動化して肥大化していくバイク(オートバイ)に対して、自転車はいまだに呆れる程高効率化しか求めていない。登山は自分の足で歩くから面白いのであって、自転車も自分で漕ぐから面白い。分かる人には分かるだろうけど、分からない人には全く理解出来ないだろう。ジョギングや登山が苦にならない人なら、理解してもらえるかもしれない。

反面、そんな極めて原始的でストイックな自転車だけど、何だか凄く可能性が有る様な気がしてきた。動力(エンジン)を持たないというのはメンテナンスの観点からすると物凄いメリットだ。定期的にオイル交換する必要も無いし、動力部で消耗する物も無い。車検も税金も無い。バイク(オートバイ)はエンジンが最大の魅力であると同時に、最大のネックでも有るんだ。電動アシスト自転車にしても動力部分はほとんどメンテナンスフリーだ。メンテナンスの敷居はとても低いし、金も掛からない。高齢者が運転する自動車が引き起こす事故が問題視されているけど、電動アシスト自転車がこれからもっと発展していけば解決出来るケースも結構有りそうな気がしてきた。3輪タイプとか、ちょっとした屋根付き(自転車の規格から外れるかもしれないけど)等が有れば、セニアカーよりはずっと機動的になる。あくまでも車が上位なのではなく、車の運転をやめて自転車にしました、っていうのがスマートだと世間で認識されれば良いのに。

相変わらずの原始的さとストイックさ、電動アシストによる将来性と、全く違う二面性が有って、自転車ってシンプルなくせに面白いなと思う。

 

 

 

SPECIALIZED VENGE EXPERT(2012) ハンドル高さ調整

 

 

ハンドルの高さ調整をする。

f:id:single779:20190519194535j:plain

 セッティングの参考資料を見ると、ハンドルバーの高さはサドル高さに対し-5cm位らしく、現状もそれ位だからあえて触る必要も無いかなと思ったんだけど、YouTubeの団長(安田大サーカス)のセッティング動画を見るとほぼシート高さと同じ位に合わせていた。入手時に自分の体格に合わせてサドル高さは数センチ上げているから、セッティング的にはハンドルバーも上げる事になるはず。この辺は走り方や用途、好みで変わるものなのか。それならもう少上げてみよう。

 

f:id:single779:20190519194639j:plain

と思ったんだけど、ご丁寧にステアリングコラム(ハンドルの軸棒)がカットされていてこれ以上上げられない。ステム(ハンドルバーの支柱)から上に棒が出ていないから、ステムを上げられない。諦めようかと思った時に「ステムひっくり返せばええよ」と書いてる記事を見掛けた。なるほど、よく見るとステムは真っすぐではなく角度が付いている。ひっくり返せばハンドルの取付位置が上がる。セッティング本には「ステムをひっくり返すとロゴが反対向きになって格好悪いからやめろ」と書いてあったけど、スペシャライズドのステムは両方にロゴが書いてある。つまり、セッティングの為にひっくり返して使う事を元々想定しているんだ。

 

f:id:single779:20190519194635j:plain

ステムを外すのは簡単。ステムトップのボルトとハンドルバーのクランプを外し、ステムのクランプを緩めれば抜ける。で、ひっくり返して取り付けようとしたらスペーサー部分に変な隙間が出来る。良く見るとステムの中に、更に角度を付けるカラーが入っている。上下逆さまにするとこの角度付きカラーの向きが逆になるので、抜いて向きを変えて入れ直す。

 

f:id:single779:20190519194627j:plain

カーボン柄がカラーで、その上に見える薄い物がステム内部の角度付きカラー。良く見ると前方が薄く、後方が厚くなってる。向きを合わせないと変な隙間が出来る。

あと、各ボルトの締付トルクも重要そう。というのもステムもコラムも徹底的に軽量化しているので必要最低限の強度しか無く、バカ力で締めると割れたり変形したりする。多分。なので、ステムに規定の締付トルクが記載してある。

 

f:id:single779:20190519194622j:plain

変更前と

 

f:id:single779:20190519194532j:plain

変更後。カメラアングルが低過ぎて違いが分からないけど、大体サドル高さ-1cmくらいになった。後は走りながら様子を見る。

僕の身長に対してフレームサイズはちょっと小さいかな。一応セッティングは出来たけど、適応範囲の上限付近くらいか。

 

f:id:single779:20190519194616j:plain

先日ブレーキレバー位置の調整の仕方が分からんと書いたら、Dさんが調整出来るよって教えてくれた。んだけど、どうやら僕のブレーキは古いモデルみたいで調整ネジが無い。ハイグレードモデルでもブレーキレバーの調整が無いって自転車乗りはみんなバカなの?って思ったけど、よく見たら別に下ハンドルを握らなくてもブレーキブラケット握っていればブレーキ掛けられるんだ。ブレーキレバーは引く(握る)ものと思い込んでいたけど、ブレーキブラケットを握ってレバーを押せばブレーキ掛けられる。レバーを押すから、レバーとハンドルバーとの位置はどうでも良いって事なのか。

ロードバイクのブレーキングはかなりヤバい。10kgを切る様な軽量な車体の上に70kg位のライダーが乗っかっているというバランスの悪さだから、強力なブレーキを掛けたら吹っ飛ぶ。低速で軽く掛けただけなのに簡単にリヤが浮くから、パニックブレーキ掛けたら絶対に前転しながら吹っ飛ぶ。自転車はリヤブレーキ主体なのか。そもそもあんなタイヤで止まれるんだろうか。