読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 救助

バイク

今日、オークションで売ったバイクを引き渡しに行ってきました。その帰り道、高速道路の路肩にバイクを寄せてうながれているライダーを見かけました。故障したのでしょう。高速道路は路肩といえど危険です。そして僕は今バイクを積載する事が可能なのです。バイクを積んで引渡してきた後なので、バイクを積む事が可能な車と、積む為に必要な道具類が1式揃っている状態なのです。こんな偶然が有るでしょうか。これはきっと神様の「助けなさい」というお告げに違いありません。よし、僕が最寄のSAかIC、なんならバイク屋さんまで乗せていってあげるよ!
と、思った時には既に数百メートル進んだ後でした・・・orz  事前に「この先故障車有り」という表示が出ていて故障車両が停まっているというのは分かっていたのですが、てっきり自動車だと思い込んでいて、まさかバイクが停まっているとは思いもしなかったのです。
ごめんね。僕は君の救世主になる事が出来たはずなのに。ガードレールに腰掛けてうなだれて、こんな良い天気なのに何てついてないんだろう。って思う君に、世の中そんなに悪い事ばかりじゃないさ。って言ってあげる事が出来たはずなのに。
だけどそれは停まっていたのが女性ライダーだったからで、むさくるしい男ライダーなら、ま、そんな事もあるさ。頑張りな。って素通りしちゃうだろうけどね。