読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 凹む

日曜日に、僕のバイクのお師匠さんと一緒にトライアルバイクで山に行ってきたのですが、先日行った所よりもハードで、僕のTLRのガソリンタンクはベッコリと凹んでしまいました。
とてもバイクで下れる様な道ではない事に下ってしまってから気が付いて、じゃあ引き返しましょう。と言った所で簡単に引き返せるものでもなく、下りは重力に任せて落ちるだけなので比較的容易ですが上りは重力に逆らって、しかもバランスを取りながら上らなくてはいけないので大変。最後の最後で躓いてしまい、僕はなす術も無く愛車と共に転げ落ちて行き、よくヒルクライムに失敗したライダーがバイク共々転げ落ちる衝撃映像などがありますが正にアレを体験し、たまたまひっくり返った所にたまたま切り株が有ってタンクを直撃。6.5リットル入るタンクが6.0リットルくらいの容量になりました。
が、そんな事を嘆いている場合じゃなくて、なんとしてもその急坂を上らなくてはなりません。上らないとお家に帰れません。でも、とてもじゃないけど上れる気がしません。先日新品に交換したリヤタイヤは効果バツグンで、強力にグリップしてくれるのですが、グリップするもんだから今度はフロントが浮き上がってしまって後ろにひっくり返りそうになります。正直、マジでビビリました。バイクでこんなにビビったのは本当に久しぶりです。1人ではどうしても上れないので、僕はバイクを押しながら、お師匠さんは前からフロントタイヤを引っ張り上げ、4回目でようやく上れました(つまり3回転げ落ちた)。
本当におっかなくて必死だったもんだから、もうガソリンタンクがどうとか、泥汚れがどうとか、そんな事どうでも良くなってました。だけど、普通バイクでここまで極限的な事をする機会なんてほとんど無いだろうし、一人だったら絶対に敬遠するだろうし、タンクはヘコんでしまったけど良い経験をさせてもらったと思います。トライアルだからこそこんな事が出来るんだと思うし、普通のバイクに普通に乗っているだけでは体験する事が出来ない世界がそこにはあります。