読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 山の車








山登りの足に使うにはコンパクトカーが良いっていうのは、確かに一理有るけど半面言い訳でもある。燃費や維持費をさして気にしなくても良いだけの経済力があれば僕ももっと違う車を使っているかもしれない。
欲しい車は有るんだけど、実際にそれを自分が維持出来るかとか、実用に耐えうるかって考えるととても無理だ。大体、面白い車っていのは大抵実用的じゃない。妥協した結果といえばそれまでなんだけど、車はあくまで道具なんだから所有して終わりじゃない。車を使ってどうするか?どうする事が一番満足できるか?まで考えるとあんまり変な車に乗るのも難しい。



もう1つ思うのは、ソロ(単独)はとても効率が悪いということ。往復で1万円の交通費が掛かったとして、同行者が4人居れば1人当り2500円で済むところがソロだとモロに1万円掛かる。運転も往復自分独りでしなきゃいけない。とても不経済で、高速道路なんかもったいなくてなかなか乗る気にならない。だからといって交通費を浮かす為にパーティを組む気にもならないし、僕のコンパクトカーでは快適に過ごせるのはせいぜい2人までだし、難しいところ。


そういう事を考えると、極力金の掛からない車というのは有難いんだよね。