読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

のうりんにNOと言う事について









「のうりん」と美濃加茂市観光協会のコラボイベントポスターが炎上しているみたいです
http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20151201/E1448932351189.html


僕は「のうりん」というアニメはこの件が問題になるまで知らなかったんだけど、先日もヤマノススメとコラボしたイベントを見かけたりして、萌えとイベントというのはもう定番化してるんじゃないかと思う。この件のポスターも「あらあら」とは思ったものの、そこまで声高に糾弾しなきゃいけないもんかいな?って思うんだけど、でもまぁネット上で騒がれてるだけなんだろうなって思ってこの事について特に何か書こうとは思ってなかった。ところが帰宅すると美濃加茂市の係員にインタビューしてる様子が夕方のTVニュースで流れてて、うわっマジかよ。TVニュース(一応地方版)で取り上げるほどの問題かよって驚いた。
僕は「のうりん」に対しても萌えアニメに関しても興味は無いんだけど、だからといってそれを否定する気も無い。それで楽しめる人が居て、それで盛り上がる地域があるのなら良いんじゃね?って思うんだけど。このポスターが一体どれだけ人々に危害を加えるってんだろう。それってきっと自分の趣味じゃないって事を言いたいだけなんじゃないのかな。色っぽい女性を描けば叩かれ、清楚な女性を描けば叩かれ、男前を描けば叩かれ、所詮何をどう描いたって全ての人に受け入れられる訳じゃない。インタビューを受けていた美濃加茂観光の担当者も「一般の人向けではなくコアなファンに向けたもの」って言っていたし、それなら一般受けする必要無いじゃないか。もっと問題が有る様な物事って沢山有ると思うんだけど、きっとこの手の物は安易に叩きやすいんだと思う。以前も箒を持った女性型アンドロイドのイラストを叩いていたのを思い出した。結局そのイラストの背景とか意図とかそんな事は関係なくて、見る側がそういう邪な意識を内蔵しているってのが問題なんじゃないの。女性のおっぱいが大きくったって、箒を持っていたって、ボロクソ言うほどの事じゃないと思うんだけど、世の中はそこまで狭量なのか。
多分、今まではみんなが心の中で思っていた事なんじゃないのかな。「ちょっとコレはエロ過ぎるんじゃないの?」っていう思いが、今はネット上に簡単に出てしまう。ニュースでは「次回からは気をつける」って言っていたけど、自分の趣味じゃない物を叩いて排除していって、そうやってどんどん色んな物が面白くなくなっていくんだろうな。人畜無害で年齢制限の無い物が必ずしも正しくて良い物で面白い物だとは限らない。多様性が有るから、多少毒や棘がが有るから面白いんじゃないの。
何のリスクも無い物ごとに心は躍らない。






追記
ネット上に書かれているコメントを少し見た感じでは、大半が否定的な意見だった。そっか。僕の感覚が緩過ぎるのか。もしくは、この程度では微塵もエロさを感じない程アブノーマルな感覚になっちゃったとか・・・?