読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

匿名

 

 

 

先日、とある所でとある人と雑談している時に、

「ことけけさんってブログやってますよね?」

って言われて、

「うぼへぇ!?いや、あの、えぇ? やってます・・・

って、慌てふためいた。僕は自分のリアルな知人におおっぴらに「ブログ書いてます」なんて言わないから。しかも結構意外な人から言われたので、びっくりした。

僕は1999年から、当時はまだブログというモノが存在していなかったから単なる個人的な雑記をHPに載せていたんだけど、そりゃ17年も書いていれば何かしら引っ掛かる人も居るかもしれない。ただ、今まではせいぜい30PV/日くらい、多くても50PVくらいだったから、ほとんど知られる事も無く言いたい事言ってこれたんだと思う。

アメーバブログからはてなダイアリーに戻し、はてなダイアリーからはてなブログに変更した今、googleさんによれば一日大体300PVくらいになるらしい。はてなブログには標準でアクセス解析機能が有るんだけど、これだと多い時で400~500PVくらいになる。どうしてgoogleはてなでこれほどの差が出るのか分からないけど、どちらかといえばgoogleの方が信頼性高そう。いずれにせよ当初の目標だった100PV/日は達成出来るようになり、たくさんの人に読まれる事は嬉しい反面、怖くも有る。この十数年で僕は余りにも個人的な事を書き過ぎたんじゃないか。以前はネットはもっとマニアックな世界で、炎上とかネット上の情報から個人を特定するなんて事は思いもしなかった。

ツイッターで非常識な行為をアップして炎上するっていうのはもう珍しくも無く、バカだなぁ何でもかんでもツイッターでつぶやかなくても良いのに。と思っていたんだけど、いやいやブログの方がもっと圧倒的に情報量多いだろ。文字数制限も画像の制限も全然違う。手軽にリアルタイムにアップ出来るツイッターに対し、ある程度文章を練ってからアップするブログとは性質が若干異なるかもしれない。でも、放たれた文章が世界中に広がってしまう事には変わりない。つまり、僕がここで「ち〇ち〇小さいよ」って書くという事は、パンツ穿かずに街中を歩くのと変わらないんだ(なんか違う)

 じゃあ、何でそこまでしてわざわざブログを書き続けるんだろう?って考えてみると、友達少ないからじゃね?普通なら友達とわいわい話し合う事を、言い合う相手が居ないからネットに向かって吐き出してるだけじゃないの。リアルだとなかなか意見が合う人が居なくても、ネット上なら何かしら引っ掛かる人が居るかもしれないから。だから割と本音を書いてたりするし、だからこそリアルな人に読まれる事を想定していないのかも。

そんな訳で、もしリアルで僕を特定しちゃった人が居たとしても、

「ことけけさんって、ち〇ち〇小さいんですか?」

とか、

「ことけけさんって、友達居ないんですか?」

とか言わないで下さい。

更新がパッタリと止まったら、もしかして特定されちゃったからかもしれません。

 

ちなみに、先の知人は車に関する事を検索していたら僕のブログがヒットしたらしい。特定のキーワード入れると割と上位にヒットしたりするから、マジで怖い!(>_<)