読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 彼女は一人で歩くのか? / 森博嗣










ウォーカロン。「単独歩行者」と呼ばれる人工細胞で作られた生命体。人間との差はほとんどなく、容易に違いは識別できない。研究者のハギリは、何者かに命を狙われた。心当たりはなかった。彼を保護しに来たウグイによると、ウォーカロンと人間を識別するためのハギリの研究成果が襲撃理由ではないかとのことだが。人間性とは命とは何か問いかける、知性が予見する未来の物語。
★★★★★




レビュー
アンドロイドが一般的になった近未来を舞台とした小説。万能細胞やAI、高速移動装置等、今最先端とされる技術が盛り込まれていて面白い。少子化問題は種の問題なのか、科学的な問題なのか。
先日読んだ石黒教授の「アンドロイドは人間になれるか」を正にそのままSFに仕上げた様な作品で、非常に面白かった。

アンドロイドは人間になれるか (文春新書)

アンドロイドは人間になれるか (文春新書)