読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

本当の強さ

その他

 

 

 

盆はずっと仕事な上に風邪をひいて最悪なんだけど、仕事に行く前の早朝、ポケモンGOのジムに寄って手持ちのポケモンを置いてきた。

 ポケモンGOをやっていない人には何の事か分からないだろうけど、ゲーム内では赤、青、黄の3チームに分かれていて、ジムと呼ばれる場所にポケモンを置く事でジムを自分のチームカラーにする事が出来る。他のチームカラーのユーザーがそのポケモンを倒すと、ジムのカラーが変わる。いかに倒されない強いポケモンを置くかがポイントになってくるんだけど、そもそもジムに置かれたポケモンに対して攻撃する側は手持ちのポケモン6体を使う事が出来るので、1対6のタコ殴り状態な訳で圧倒的に攻撃する側が有利になる。だから比較的簡単にジムのカラーを変える事が出来るのだし、占拠し続ける事にも大して興味は無いんだけど、ユーザーがジムに置くポケモンがどれも似たり寄ったりで全然面白くない。大半がシャワーズ。入手しやすくて育てやすい割に比較的強いからだろう。同様にナッシーとカビゴン。ちょっと珍しい所で、カイリューラプラスギャラドス辺り。その他のポケモンは滅多に見ない。

そんな訳で、僕がジムに置いてきたポケモンは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:single779:20160815212255j:plain

マダツボミ・・・

子供と、「マダツボミがジムの上で回ってたらシュールじゃね?」って笑ってたんだけど、運良く弱いジムに置く事が出来た。マップ画面上のジムに表示されるポケモンはそのジムに置かれた一番強いポケモン1体なので、他に強いポケモンを置かれると僕の弱弱しいマダツボミが表示されない。ゆらゆらと葉っぱを揺らしながらジムの上で回転するマダツボミはとてもユルくて微笑ましい。

 

f:id:single779:20160815212254j:plain

ジムポケモン詳細。マダツボミ癒される(*´Д`) 

 

f:id:single779:20160829202123j:plain

あと、ゼニガメとか。お前弱っちいのに、やる気満々な顔してんな。よし、ジムに置いたる!

 

 

巷では偽装したユーザーアカウントが停止させられたと騒がれていた。PCを使ってGPSデータを改ざんしてレアなポケモンを手に入れたり、タマゴを自動的に孵化させたりするらしい。これだけヒットしたゲームなんだから様々なユーザーが居て様々な考え方をする人が居て当然なんだけど、これだけ自由なゲームに対して全然自由な楽しみ方が出来ないんだなと思う。元々僕は強いポケモンとかレアなポケモンに興味が無いちょっと変わったユーザーだからかもしれないけど、何もそういう物を集めたり躍起になって育てたりする事が目的ではないんじゃないかと思う。そういう遊び方をしていると、きっとあっと言う間に飽きてしまうんじゃないかな。

 稀に、ジムにゴルバットとか、弱弱しいピカチューとか置いてあると微笑ましくて良いなって思う。本当の強さっていうのはね、レアなポケモンを持っているかとか、トレーナーレベルが高いとかそんな事ではなくて、数字や周りの価値観に惑わされずに自分なりの解釈や楽しみ方が出来るかどうかって事だと思う。サトシがいつまでたってもピカチューを連れているのは、そういう事なんじゃないかな。

でも、相変わらずカスいポケモンは何をどうやっても弱いのな(笑)。弱いポケモンも育て方で次第でレアポケに太刀打ち出来る様になれば、本当に自由になれると思うんだけど。