シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

ワークマン FieldCore デザインサロペット

 

 

ワークマンのサロペット(オーバーオール)買いました。

workman.jp

f:id:single779:20200517182939j:plain

デニム地のオーバーオールだけど、生地は薄手。FieldCoreのカテゴリーなので、作業用というよりはアウトドア用(ファッション用)という印象で、酷使しても大丈夫という様な感じではない。それでも、2,900円(税込み)という値段はちょっと試しに着てみたいというのに丁度良い。ただ、安いだけあって肩紐の調整部の作りが粗雑。買った状態だとずるずるに緩んでしまうけど、調整金具の通し方を変えるとズレなくなった。

 

 

で、何で今オーバーオールなのかというと、先日amazon prime videoで「ウインドリバー」を観たからなんだけどね。

wind-river.jp悲しいストーリーなので面白かったと言うと語弊が有るんだけど、とても良かった。久しぶりに良い洋画見た。で、メインキャストの一人、ジェレミー・レナーが演じるハンター(ガイド)が痺れる程渋くてカッコイイ。オーバーオールが超似合ってる。

f:id:single779:20200517182931j:plain

f:id:single779:20200517182935j:plain
何だよコレ!僕もこんなオジサンになりたい!と、単純に感化されてしまいました。何故アメリカ人が着ると只の作業着がこうも格好良く見えるのか。ちなみにジェレミーが着ているのはロゴからCarhartt(カーハート)の様。でもCarharttのオーバーオールは高くて、2万円位する。ジーンズメーカーのジーンズでも1万円位するから、高品質なオーバーオールならそれ位の値段はするだろうけど、とりあえずワークマンで試してみる。ワークマンも和製Carharttと言えなくもない。でも出来ればFieldCoreではなく、ワークマンの作業着として出して欲しかった。(後から違う店舗でFieldCoreではないオーバーオール見掛けた。値段も2980円と変わらず。比較的薄手で作業つなぎと同じ感じ。)

通勤で着てみたけど、なかなか良かった。我ながら意外に似合ってそうなのでもう少し高品質な物買ってみようかと思うんだけど、これからの時期はちょっと暑苦しそうだ。