読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 新型

新しいバイクにはとんと興味が湧かなかったのですが、最近気になるバイクが出てきました。BMWです。
BMWのバイクといえばフラットツイン・エンジンのモデルが圧倒的な人気なのですが、僕が気になるのは650ccの単気筒エンジンを積む新型車。従来のモデルよりも軽量化しオフロード性能を向上させたBMW G650Xシリーズです。中でも僕が興味を持ったのは、オフロード性能を追求したG650XChallengeではなく、ベージックなCountry。あのシンプル極まりない造りがそそります。以前、アプリリアのmoto6.5というバイクが気になっていたのですが、既に製造していない事と、イタリア車に強いショップが近くに無いことから、自分が所有すると苦労するのが目に見えていて、それでもなお所有したいと思える程の熱意も無かったのですが、BMWなら近くにディーラーもあるし、アフターの面でも安心だし、走行性能も妥協は無いでしょう。Challengeの足周りをCountryに移植すれば、かなり僕好みのマシンが出来そうな気がします。
そうは言っても、例えベーシックな単気筒モデルとはいえBMWBMW。それなりに高価だし、今更僕が買う事は無いでしょう。そんなお金が有ったら新しいトライアルバイクが欲しいのですが、それはそれで困った事があって、トライアルバイクではタンデム(2人乗り)が出来ないのです。もう構造上、物理的に絶対に不可能なのです。子供はバイクに興味が有って機会があればバイクに乗りたがるのですが、いかんせんパパのバイクで公道を走れるのはトライアルバイクしかありません。学校や幼稚園の行事など、ちょっとした移動には都合が良いのですが、トライアルバイクは足代わりには使えません。ウチにはヤマハのSRXという素晴らしい芸術的なタンデム出来るバイクがあるのですが、車検が切れたまま保管してあって、子供をちょっと乗せる為だけに車検を通すのも得策ではありません。
BMWのオフロードバイクならかなり広い用途で使えて便利そうですが、やっぱり僕は買わないだろうなぁ。いや、買えないんだけどね。