読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 祭典

今年はモーターショーの年みたいですが、最近はとんと興味薄です。どうせバイクはトライアルなんて出さないだろうし、コテコテのリッターバイクやスクーターなんて興味無いし。車は車で、コテコテワゴンとかエコか有り得ないスポーツカーとか、夢が有るのは結構だけど今の僕には興味が持てません。子供の頃流行ったスーパーカーブームは子供だったから良かったのであって、大人になった今では「あんな車一体いくら税金が来るんだろう。」とか、「あんなエンジン積んでたらガス代がもたない。」とか考えてしまって、夢も希望も有ったもんじゃない。
そんな中で唯一本当に興味をそそられる車が出品されるのを、今日知りました。それはスズキが参考出品するX−HEADという車。少々いかつい感じの小型のトラックです。メルセデスウニモグをスズキが作った様な感じ? 僕が今愛用している軽トラックはずいぶんとくたびれてしまって、もうそろそろ次の車を考えなければならない時期に差し掛かっているのですが、今ひとつピンと来る車が有りませんでした。軽トラックはバイクも積めるし実用的ではあるのですが2人しか乗れない不便さがあります。所詮は軽トラだし。軽バン(1BOX)だと便利ですが、バイクの積載性は著しく劣るし、どうも野暮ったい。まだ軽トラの方が潔い気がします。圧倒的に軽いし。ハイエースとか4ナンバーの1BOXバンは積載性も利便性も良いのですが維持費が軽の倍くらい掛かるし、最近はジムニーなんて良いなぁと思いつつもジムニーじゃバイク積めないし。
そんな折のX−HEAD。オシャレなトラック。実際、雑誌の写真では荷台にバイクを積んでたし、そういう用途にはうってつけです。オシャレとはいえモロにトラックなので2人しか乗れませんが、そんな不便さを差し引いても魅力的です。唯一の欠点は軽自動車ではないという点で、あのデザインで軽自動車だったら良かったのに。
とは言うものの、雑誌やネットでもあまり取り上げられていない様なので、実際に販売される可能性は薄そうですけどね。というか、外車やスーパーカーを差し置いてトラックに興味津々な僕が異常なのでしょうけど。