読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

 部品

バイク

こうも蒸し暑いとギターも弾いてられません。クーラーの効いた部屋でゴロゴロしながらゲームやってたいけど、それでは父親として示しが付かないので我慢するとして、観念してバイクの整備でもしましょう。
やらなきゃいけないと思いつつずっと放置していたオイル漏れとフロントのブレーキ交換をしました。暑いのでやりたくないのですが、こうもガソリンが高いとバイクの付加価値もグーンとアップする訳で、聞くところによると某大手バイク販売店もお客さんが結構入っているそうです。意外な所からバイクブーム再燃!?
なんて事はどうでも良いから、とりあえず自分のバイクは自分で直さねばなりません。夜中に親切な小人さん達が出てきて直してくれると良いんだけど、いつまで経っても小人さん達が出てくる気配が無いので、もう良いよ。自分でやるよ。オイル漏れの原因のOリングを交換して、フロントのブレーキシューを交換。調整してもブレーキレバーがスロットルに当たる位磨耗していて交換しなければいけなかったんだけど、実際にブレーキシューを見るとまだ随分と残ってます。新品と比べても減りが良く分からないくらい。でも実際に交換してみるとちゃんとブレーキの調整範囲が戻ってます。ドラムブレーキってディスクブレーキのパッドみたいに限界まで使える物でもないのでしょうか。
それより何より僕が一番驚いたのはそのブレーキシューの値段。1セットで1500円くらいです。パーツリストを見るとブレーキシューは1個ずつバラ売りになっていたものだからブレーキシューを2個注文したら、部品番号が変わっていてブレーキシューは1セットでの販売になったみたいで2セットも届いてしまったんだけど、2セット買っても3千円。ディスクブレーキ用のパッドなんて5千円前後はするから、最初僕は1セット3千円だと勘違いしてました。ブレーキシューのベースはアルミ製だし、スプリングまで付いてこの値段。なんなんだ、この安さは。
本当に驚きました。1500円って自転車じゃないんだから。バイクのパーツ=高価 と思い込んでいただけにビックリです。ホンダのTLRってトライアルバイクだから、もちろんトライアル的な走行も出来るんだけど(古いから性能はかなり劣るけど)、それにしてもこのランニングコストの低さは特筆モノです。中途半端に高いカブよりも安く買えちゃったりするし、ガソリン代が高くてバイクを買おうかと思っている人はTLRを買うと良いよ。
車もバイクも大きくて豪華なモノがもてはやされてきたけど、これがきっかけで小さくても楽しいモノが沢山出てくると面白いんだけどなー。