読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

ECU交換 (前期型ECUを中期型に)

日産 マーチ

 

 

 

前に乗っていたマーチ(前期型H16年式)には得体のしれないチューニングが施されたECUを付けていた。車を処分する時に取り外しておいたんだけど、新しく手に入れたマーチは中期型。MC前とMC後で、ECUの互換性が有るのか分からない。色々調べてみたけど、12SRに関する情報はちらほら出てくるものの、ベーシックなグレードに関する情報は出てこない。ベーシックなグレードのマーチのECUを交換しようなんて思うユーザーもそうは居ないんだろう。車屋さんに相談してみたら、「合うんじゃない?」って言う。互換性が無ければ、間違って取付しない様にコネクタが合わない様に変更されているんじゃないかと思う。なので、とりあえず取付出来るのかどうか試してみる。

【使用工具】

メガネレンチ10mm

ソケットレンチ10mm(+エクステンションバー)

【費用】

0円

(前の車両に使っていた中古品/前の購入額は12,000円)

 

 

f:id:single779:20170226100929j:plain

バッテリーの端子を外して作業にかかる。マーチのECUはエンジンルーム内にある。バッテリーの後ろ、左前サスペンションの付け根部分。すぐそこに見えるから簡単そうに思えるんだけど、意外に厄介。コネクタのケーブルの下のツマミを引っ張るとコネクタが浮いてケーブルが外れるんだけど、ケーブルが硬いのとケーブル自体が邪魔でツマミが引っ張れない。先にECUの固定ナットを外して、ECUをフリーの状態にして、作業しやすい位置でコネクタを外す。難しくはないけど結構力が要るのと、奥まった位置なので腰が痛い・・・

 

f:id:single779:20170226100930j:plain

取り外した中期型ノーマルECU(左)と、前期型チューンECU(右)。外観は全く変わらない。

 

f:id:single779:20170226100931j:plain

コネクタ部。前期型チューン(上)と、中期型ノーマル(下)。コネクタの形状も全く同じ。コネクタ内部に記載されているピン番号の配列も同じ。多分、動くんじゃない?

 

 ケーブルが硬くて作業がしにくくて、取り外しも取り付けも結構苦労する。エンジン制御する大切な機器だから乱暴に扱えない。

取り付けて始動すると、とりあえずエンジンは掛かった。プログラム部分が変更されていて不具合が出ないか心配したものの、普通に走る。ん?ECUって結構いい加減なの?それとも前期型と中期型でプログラムは全く変更されていないの?多少は調整してるもんじゃないの? ベストパフォーマンスにしようと思ったら車両状態と目的に合わせて緻密にセッティングしていくんだろうけど、街乗り程度なら案外適当なのか?

で、ノーマルから変わったの?というと、パワー感は大して変わらない。吸排気系やエンジン内部等メカ的な部分はノーマルのままだから、そりゃ当たり前か。何が変わったかというと、アクセル踏み込んだ時の回転の上昇が若干速く、車速の上がり方も若干速い。気がする。スピードの乗りが良いって事は、全体的に若干トルクが増している様な印象。4千回転を超えた辺りからの吹け上がりは良い。以前の車両で使っていた時は、ハイオクを入れると尚良かった。でも所詮は素人の感覚での評価なので、交換前と交換後でシャシーダイナモに載せて計測しないと明確な違いは判断出来ない。別にノーマルのECUでも充分な加速をするから不満が出る様なレベルでもない。逆にチューニングしたECUならもっと過激な反応してくれても良いんじゃないかと思うんだけど。

とりあえず放っておくのももったいないから取り付けてはみたけど、どうしてもやらなければいけないモディファイでもない。もちろんやった方が楽しく走れるけど、それはちゃんとセッティングされたECUを使うのが前提で、オークションで買った素性の知れないECUならこの程度なのは仕方がないのかも。あまりに過激なセッティングでエンジン壊しちゃった、なんて事にならないのは良い事なのかもしれないけど。前の車両で2年くらい、真夏も真冬も、ワインディングも高速も、ガンガン踏んだり流したりしてきたけど、特にトラブルも無かった。

 

とりあえず新しい車両に対してやっておきたい事は大体終わった。後はそのうちエンジンオイルを交換するくらいかな。安っすい中古車の納車時にグレードの高いオイルを入れたりはしないだろうから、今入っているオイルはフラッシングに使うくらいのつもりで。