シングル スマイル

目指すのはジャンガリアンな生き様

三菱パジェロミニ(H58A) エンジンオイル交換

 

 

 

購入後4000kmほど走ったのでオイルを交換する。いつもはNAエンジンなら大体5000kmを目安に交換するけど、今までどれ位のスパンで交換してきたのか、納車整備の時にどんなオイルを使ったのかが分からないので少し早めに交換してみる。エンジンオイル交換のタイミングに関しては人それぞれだと思うけど、それに関しては長くなるので省略する。

パジェロミニのサービスデータを探すとこんな感じ。

オイルグレード 5W-20(ターボは10W-30)

オイル量(オイル交換のみ) 3.3リットル

オイル量(オイルフィルタ交換時) 3.5リットル

 

f:id:single779:20201122125236j:plain

オイルを抜こうと思って下を覗いてもドレンプラグが見えない。あれ?どこだ?と思ったらスキッドプレート(アンダーカバー)を外さないとアクセス出来ないらしい。スキッドプレートはボルト4本で固定されている。後部2ヶ所と、左右の牽引フックの奥に2ヶ所。奥まった個所に有るのでソケットレンチとエクステンションバーが必要(12mm)。後端2ヶ所は固定穴がUの字になっているので固定ボルトは緩めるだけで良い。スキッドプレート自体は薄い鋼板製なので重くない。

 

f:id:single779:20201122125230j:plain

スキッドプレートを外すと中央下部にオイルパンが見える。ドレンボルトはM14でレンチは17mm。車高が高いので物凄く作業しやすい。

 

f:id:single779:20201122110316j:plain

古いオイルを抜く。4000km走っているのにやけに綺麗だ。まだ透明感が有る。ちなみにメーターは89000km。

 

f:id:single779:20201122125223j:plain

あとは新しいオイルを入れるだけなんだけど、給油口が少し奥にあるのでジョッキから注ぐ時にうっかりこぼしてしまった。給油口のすぐ脇にエキパイが通っているので漏らしたままにすると火災になりかねない。注ぐ時はウエス等で養生しておく。

今回の作業はオイル交換のみだけど、オイルフィルタを交換する時はエキパイの下側に有る。上からアクセス出来るし作業スペースも有るので、エキパイで火傷しない様に気を付ければユーザーでも出来そう。

 

オイルは車屋さんから量り売りで売って貰っているWAKOSの業務用オイル。4Lで2,700円位。市販向けカタログには載っていない製品だと思う。ベーシックなグレードのオイルだけど高性能エンジンで高負荷掛ける訳では無いので普通に運転する分には問題無いし調子良い。

 

 

車のオイル交換などわざわざ記事にするほどの物でもないのでいつもは書かないんだけど、抜いたオイルが余りにも綺麗だったのでびっくりした。記事にするつもりじゃなかったのでカメラを用意してなくて、ちょろちょろ出ている画像しか撮れなかった。

普通はもっと黒く濁るはずなんだけど。高速で6千回転をキープしたり、国道で5千回転まで引っ張ったりしているのに、この綺麗さは何だ。前オーナーがかなりマメに交換していたんだろうか。ネットで他のパジェロミニオーナーの記事や動画を見ても、普通に黒く濁って汚れているので、この型のエンジンが特別汚れにくい訳でも無さそう。もしかしてとても良い車両を買ったのかもしれない。

 

 

パジェロミニに関する記事一覧

singlesmile.hatenadiary.jp